TOP > CATEGORY >
TOP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 心がブサイク。  

2007年07月27日 ()
には、なりますまい。


というわけでただいま。


こんな時間まで仕事してんだから、
帰ったらさっさと寝ろよって話ですが。


最近めっちゃ仕事が楽しいわ。


心が疲れたときは、
同期や友達とたわいもない会話を交わす。


PC作業に疲れたら、
ふらっと他の部署に訪れては知ってる人と軽く話をば。


最初は名前も顔も知らない人ばっかだったけど、
会うたびに挨拶とかしてたら。


気付けば、


  「仕事はどう?慣れた?」


みたいに声をかけてくれるようになって。


業務に没頭してるとき以外は、
ほーんと笑顔で溢れとる。



そんな折。



今日は晩飯時間に、
同期とちょろっと飯を食いに行った。


ほんの40分。
食ったらまた会社へ。


でさ、前に部で飲みに行ったときに



 「兄ちゃん、今日は気遣ってばっかで食えんかったやろ?
  わしゃあんたが気に入ったでまた食べにこやー。」



っておやっさんに言われたもんで、
出たばっかの給料でさくっと行ってきたのね。



そしたらおっさん。
こんなこと言うじゃない。



  「恋愛でも仕事でも、人と仲良くなるには、
   その人を好きになることが大切なんだ。

   今までどんな生き方をしてきたか知らないけど、
   社会人1年目のあんたらの尺度なんてたかがしれてる。

   そんなちっちゃな尺度で、
   相手の何が分かるのかねぇ。

   先入観を全部脱ぎ捨てて、
   ぜーんぶ受け入れられるような視野の広さ、
   懐の深さを身につけな。」



威勢のいいおやっさんの握る寿司は、
うまいだけじゃなく、なんだかあったかかった。


最高の寿司。
熱いオヤジ。
心に染み入る言葉。


そんな折にふと目にした週刊誌。


掲載されてる『REAL』って漫画で、
こんな感じのセリフがあった。


  「可能性ってのは、
   仲間みんなが本気で信じて
   初めてゼロじゃなくなるんだ。

   だから結果がどうなるかじゃない、
   大切なのはまず信じることなんだ。」



忙しくなると、
つい目の前の仕事に忙殺されたり。


まわりが見えなくて、
そんな気はないのに互いに気を害し合ったり。


視野が狭くなって、
いいことなんてなーんもない。


心がブサイクな状態ね。


自分ノコトダケ。
他人ハニノツギ。


でも、一人でいると、
そうなりがちなのよねー。


やから同期はほんと大切やなって思うんだよね。


自分を支えてくれるみんなが大切で、
「ありがと」って思うんだな。


ご注意あれ。
スポンサーサイト
[2007.07.27(Fri) 07:25] 未分類Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 君の夢、元気ですか? 

2007年04月09日 ()
どうも、のぶです。


今日の帰りの電車の話。

名古屋本社で研修中な俺ですが、
帰りの電車は名古屋発なので座れるんですよ。


これがラッシュ時となると…まぁしんどいわけです。


まさに帰りは至福のとき。
好きな本を読みながら帰るわけです。


そんな折、いつものように座席の端っこを陣取った俺。
その隣には若い女性が腰掛けた。


悪い気はしない。


  …30分後。


女性はすっかり俺の肩でおやすみ。
本を読むのが辛い体勢に。


これ、どうしていいかわかりませんね。



はい。



長い件になりました^^;



研修ももはや2週目に突入。


今週末には這い即発表がなされ、
さらに来週末にはもはや勤務地に引越し。


あっとゆー間じゃ。



就活生のみんなは佳境だね。

最近けっこー後輩のみんなから連絡をもらってて、
んでそれが自分のことのようにうれしくて。


切にみんなが納得いく就活ができるよに祈ってるわけです。


とりあえずまだ1週間ちょっとしか社会人やってないし、
まだ実務に携わってもいない俺ですが。


1つこんな話をしてみようかなと思うわけです。


不安で悩む人にはまた別に言葉を用意してるので、
個別にどーぞ。


それは、


どこにいったって、最後は自分次第ってこと。


どんなことだって、
全力でぶち当たらずして手にした経験はそれ相応。


高望みな自分の欲求に適うような、
びっくりするよな結果なんて…まぁこない。


第一志望に落ちれば、
そりゃ絶望にも似た感情を抱くでしょう。


自分はなんて不幸なんだ。
あのときあーしておけばよかった。


後悔は尽きず、
溢れ出てたはずの自信もどこへやら。


不安に押しつぶされそうになって、
自分の現状をただただ嘆く。


そんな人も中にはいるかもね。


でも。


大切なのは、自分の心。


環境はどうあれ、
自分に強い意志さえあればがんばれる。


がんばれば、
結果はついてくる。


どんな選択も、
自分の努力が伴わないと間違いになる。


それを環境のせいにして。
それを誰かのせいにして。


自分ひとりが悲劇の主人公をきどるよな、
そんな卑屈なスタンスにだけはならないでほしいなと。


まだまだ時間はあるんだし。


これから自分が変われば、
切り開ける未来だってあるはずだし。


だったら、
今がんばんなくていつがんばるんだろってね。




これは自分への戒めでもあるんだけどさ。




もうすぐ配属発表なわけさ。


まぁ、部門はどこでもいいし、
辞令を出された部署で思いっきりがんばるし。


へこたれるもんかと。


研修でうちの会社の話を聞く中で、
会社ってスゲーなってことを反芻してた。


まさに大企業は安住の地である。


将来は独立したいって思ってたけど、
正直それも揺らいだり。


モチベーションとは、
強い意志である。


どんな逆境すら乗り越える、
そんな強い意志である。














         俺の夢、元気ですか?














25年の歳月の中に、
幾度となく現れしロンドはこの命題。




ストイックな同期の姿に、
本気で自分を変える決意をした陽春の候。




甘き自分への決別。



明るき未来へのプレリュード。
[2007.04.09(Mon) 07:14] 未分類Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

CALENDAR  

のぶの興味@本。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。