TOP > 価値観、強み、弱み、あと会社。
 ← 自分を伝えるということ。 | TOP | ピンチはチャンスじゃ!

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 価値観、強み、弱み、あと会社。 

2006年01月15日 ()
ども!
明日ってか今日はTOEIC受験です

だったらもう寝てなきゃダメなんやけど…
ちょっと今の進行状況を整理しときたかったからさ。


まぁ早くから動いてたわけですが、
気づけばどうやら自分はかなり遅れをとってたみたいや


なんでか?

企業研究が不十分だから。



じゃあなんで企業研究が不十分だったか?

そりゃ手当たり次第いろんな企業を見てただけだから。



自分のやりたいこと、方向性も見えないままに、
ただただ好奇心の向くままに動いてた。


単にアクティブだっただけ

目的の伴わない行動からはリターンが少なくなるさ、そりゃ。


で、自己分析やらなんやらやりだすわけです。


んでついに自分の根底にある価値観を発見

それが昨日の夜ね。
シャワー浴びてたら突然分かった☆


なんで突然わかったか?


今まで頭でっかちになってたんだよ

「自己分析しなきゃ」とか「自己PR考えなきゃ」とか、
既成概念の奴隷になっちゃってたなって思うわけです。



純粋に自分は何やったら好きなんやろって考えた。


で、見つけた。


 相手の期待をいい意味で裏切り驚かせたい。
 自分のアウトプットを認められたい。



これが自分の価値観。


つまりは感動を与えたいってこと。


しかも無償で終わるのは嫌。

認められたいんだよね、たくさんの人に。

それも期待以上のアウトプットでもってさ。


そのためだったら寝る間も惜しんでがんばれる。


自分が何かをがんばる動機は全部ここにある。


意外と単純だった(笑)

大事なもんほどすぐそばにあるもんよね。


勝手に理想の自分像に今の自分の価値観を合わせちゃってたみたい。

そりゃ一貫しないよね。


あとすべきは

 Ⅰ 自分の強み・弱みの把握 → 自分の言葉で表現する
   (もちろん他人と差別化する要素を抽出!)
 Ⅱ 会社を知る(自分の価値観とのマッチング)



これができたらかなりの確率で選考は通ると思う

あくまで俺の勘だけど。。


まぁもし落ちたら会社研究が不十分でさ、
実は自分とマッチしてなかったってだけのことなわけですよ。


テストも大変だけど、
企業の情報集めもがんばんなきゃ。


昨日は某大手広告代理店の方と飲んだんやけど、
その席で

 「まだお前は荒削りや!
  こっからが勝負や。
  自分を磨け!洗練しろ!」

って言われた。


ES書くのが忙しい時期まであとまだ2ヶ月もある。

思いっきり自分を知ってやる。
思いっきり自分を効果的に伝えてやる。
スポンサーサイト
[2006.01.15(Sun) 03:39] 未分類Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by おにあたま
最初から方向なんて考えなくてもいいと思うよ。
好奇心があって動いていればそれで十分だと思うよ!!

社会に出て働いたこともないって言うか学生しかやってこなかった
今までの人生観でこれから進む全くの未知の世界に対して
最初から戦略立てて動こうって言う方が無理なんだと思うよ。
それに最初から絞りすぎても多くの可能性を生かせなくなってしまう。

俺は休学して企業で働いてみてやっと気付けたんだ。
あくまでも一人間の価値観なんだけどね。

by のぶ
>おにあたま
どうやらめっちゃ成長してるみたいやね!
たしかにそれはすげぇ納得☆
社会に出たこともない俺が立派なことなんて言えるわけもない。

好奇心で動くのは俺も大事だと思ってる。

でもさ、シュウカツでは自分をいかに売り込むかやん?
もちろん自分を偽って売り込むなんてのはありえない!
企業にとっても自分にとってもよくないからさ。

シュウカツって社会人と学生との間に存在するギャップを知ることに意義があるのかなって思う。
結局は社会に出てみないと適職だとかどうとかってのは分からない。

俺は

 学生=夢想家
 社会人=現実主義者

だって思ってる。

現実の厳しさを詳しく知らずとも、少なくともそこにギャップがある、それでもあなたは働きますかっていう問いに対する自分なりの答えを見つけるのってのは、求められてる部分もあると思うかな。

これも俺の価値観でしかないけどね。

でもおかげで改めてその厳しさって視点を再認識でききた!
ありがと☆

コメントを閉じる▲

 ← 自分を伝えるということ。 | TOP | ピンチはチャンスじゃ!

COMMENT

最初から方向なんて考えなくてもいいと思うよ。
好奇心があって動いていればそれで十分だと思うよ!!

社会に出て働いたこともないって言うか学生しかやってこなかった
今までの人生観でこれから進む全くの未知の世界に対して
最初から戦略立てて動こうって言う方が無理なんだと思うよ。
それに最初から絞りすぎても多くの可能性を生かせなくなってしまう。

俺は休学して企業で働いてみてやっと気付けたんだ。
あくまでも一人間の価値観なんだけどね。
[ 2006.01.15(Sun) 15:32] URL | おにあたま #- | EDIT |

>おにあたま
どうやらめっちゃ成長してるみたいやね!
たしかにそれはすげぇ納得☆
社会に出たこともない俺が立派なことなんて言えるわけもない。

好奇心で動くのは俺も大事だと思ってる。

でもさ、シュウカツでは自分をいかに売り込むかやん?
もちろん自分を偽って売り込むなんてのはありえない!
企業にとっても自分にとってもよくないからさ。

シュウカツって社会人と学生との間に存在するギャップを知ることに意義があるのかなって思う。
結局は社会に出てみないと適職だとかどうとかってのは分からない。

俺は

 学生=夢想家
 社会人=現実主義者

だって思ってる。

現実の厳しさを詳しく知らずとも、少なくともそこにギャップがある、それでもあなたは働きますかっていう問いに対する自分なりの答えを見つけるのってのは、求められてる部分もあると思うかな。

これも俺の価値観でしかないけどね。

でもおかげで改めてその厳しさって視点を再認識でききた!
ありがと☆
[ 2006.01.17(Tue) 01:19] URL | のぶ #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://knoblog.blog14.fc2.com/tb.php/104-91888931
 ← 自分を伝えるということ。 | TOP | ピンチはチャンスじゃ!

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

CALENDAR  

のぶの興味@本。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。