TOP > コミュニケーションってヤツを本気出して考えてみた。
 ← 逆求人ヲ振リ返ル。 | TOP | The Judge -人材編っ!-

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク コミュニケーションってヤツを本気出して考えてみた。 

2006年02月11日 ()
ども!

ここんとこなぜか更新が3日に1回のノブです。。

別に意図してるワケではまったくありません。
んでもって別に毎日が薄っぺらいわけでもありません。

ESやらに追われてたんすよ↓

そういやこないだ○天から連絡が来ましたよ。

  「残念ながらのぶさんのご意向に添えない形になりました」

と。

初のES落ち


で、落ちた原因を分析。


【考えられる原因】
 Ⅰ ミーハーな気持ちで出してた
   (でもこれは他にも同じ人がいるはず。。)
 Ⅱ 会社の求める人材像にあからさまにマッチしてなかった。
   (まぁ、納得いく自己PRだったし落ちても凹みはしなかったな、うん。)
 Ⅲ 無作為に落とされた?
   (そう思ってしまった自分が情けない↓)


できたらであってほしいなと。

自己PRももっとブラッシュアップしなきゃね。


会社のコトを理解して、
自分のコトを理解して、
その2つがマッチすれば落ちるわけないってのが持論。

まぁまだ結果でてないから説得力ないけど。

自分のこと知るってのは何がやりたいか知るってことじゃなく。
自分がどんなヤツなのか、誰よりも知っておく必要はあるって話。

だって社会に出たことない人間が、
どうしてそんな明確なビジョンが持てるんだって話じゃない??

そりゃ大学で専門的な勉強をがっつりやってきた人は別ですが。


それでもやっぱ腑に落ちないのよね。


だってさ、大学時代に何かすげぇコトをやったヤツだけが内定するんなら、
そんなのただのオリンピックじゃん。


人を実績で優劣をつけるのはいかがなものかしら。


だって今の時代はポテンシャル採用なわけですよ。
コンピテンシーを重視する時代なわけですよ。

だったら伝えるべきは「自分がどんな人間か」ってとこなのではあるまいか。


んで最近思うコト。
弱みを認めることってすごく大事だと思うわけです。

だって自分が完璧なわけないじゃない。

そして企業もスーパーマンが欲しいわけじゃない。


いちお求める人材ってのはあるのかもしれないけど、
それは曖昧な理想像でしかないと思うんですよ。

言葉って抽象的ですから。


たとえば優しいって形容詞ひとつとってもそう。
優しさにもいろいろあるわけですよ。

大きな荷物を必死に運んでるおばあさんを助けずにはいられないってのも「優しさ」。
相手のダメなところをストレートに言うってのも厳しさを帯びてるけどやっぱ「優しさ」。

言葉は抽象的だから、それをわかりやすく説明する必要がある。
自分の思いを伝える必要がある。

その思いの部分に自分の価値観が現れるわけです。

そう!

それが自分らしさなんですよ。
他の誰でもない、自分の価値観なんですよ。

それと企業が求める価値観とがマッチしたら、
きっと選考もうまくいくはず!!

理論的にはね。

でもオレはこれが正当だと思うわけで。


自己PRで過去の経験をただ並べただけじゃ、
それは単なる自分の歴史でしかないわけで。

で、思ったの。

歴史の教科書ってあんま面白くなかったなって。

少なからず過去の英雄の価値観は垣間見えるちゃ見える。
でもさ、やっぱイマイチそこらへんがよく見えてこないんだよね。


もっと深堀した内容の歴史書の方がオレには何十倍も魅力的だった。

過去の偉人がどういう思いでその取り組みを行ったのかすごく伝わってくるから。


ってことは!


自分が行動する際の思いってのを会社に伝えて、
それが相手に魅力的に映ればいいじゃんって話で。


ただね、これには注意するべき点がひとつ。


それは…


自分が一番大事にしてる価値観は、自分っていう人間を構成するキャラクターの一端でしかないってこと。


つまり!


企業によっては、自分がアウトプットするキャラクターを多少は変えるべきだと言うこと。
あ、でもこれはESに限っての話ね。

自分が本当に大切にしてる価値観と求められてるものが違うなら、
それについては面接で話せばいい。

伝えずにうまくいっても、happyにはなれないから。


こう書くと

   「何調子いいこと言ってんの??」

って言われるかもね。


じゃあこれを営業活動に置き換えてみると?

お客さんのニーズをまず確認して、そこを満たす形で営業しませんか??

お客さんが重要視してないところをどんだけアピールしても、
やっぱ購買意欲を高められるわけないんですよね。

でも、最初にニーズを満たしてしまえば。
追加的なアピールはお得感を創出するんですよね。

これは営業のインターンから学んだこと。


つまりは入り口は大事ってことで。


これは騙しでもなんでもない。

ただ相手を意識して伝える順番を変えただけ。
コミュニケーションをとってるだけ。

一方的に自分の一番大事にしているところを訴求したって、
それは単なる傲慢なわけで。


これはある社会人の言葉なんやけど、
相手のコトもよく知らないで告白して失敗するのはフラれたでもなんでもない。
それはただ当たって砕けただけだって。


入社試験で問われてるのはコミュニケーション能力
ってよく言われるけど。
それって何も面接に限ったことじゃないと思うわけですよ。

そんなこんなでコミュニケーション再考の巻でした
スポンサーサイト
[2006.02.11(Sat) 16:54] シュウカツ。Trackback(0) | Comments(9)
↑TOPへ


COMMENT

by じゃが
同じ人間でも、見方によっては他の人間に見えると思う。
だから、企業によって、自分を企業にあった側面から見せて、面接でどかんと自分の真ん中を見せれたらいいよね☆

そうそう by たかし

みんな自分をわかって欲しい一心で
当たって砕けてるんだよね。

俺もなんだけど(笑)

コミュニケーション能力ってのは
100人に対してのプレゼンの上手さではなく、
相手の言っている事を汲み取って
それに対して、最適な返し方をすれば
良いんだよね☆

「キャッチボール」とは良く言ったもんだ^^

by masaki
面接時、面接官が見ているのは
コミュニケーション力だそうです。
つまり、いくらesでコミュニケーション力をアピールしたとしても紙の無駄。
ポテンシャルを表す経験は、大小にかかわらず相手をひきつける内容にして、とにかく会話のできる段階面接にと進むべきなんです。
コミュニケーション能力として求めているのはあってみればわかるということなんで、ほかの能力をアピールすべきなんだってさ~。。。。
俺もがんばってES出さなきゃ・・・

とうとう出ちゃったね by ゆう
うわさは本当だったよ。
http://himitsu.ath.cx/4

のぶちゃん、さすがだね☆ by あんず
なぁ~んか、すっごくのぶちゃんのブログ読んで頭が整理された!!!

ESって、言ってしまえばただの紙だし、その上で今までの自分を表現するのってホント難しいよね~。
結局わかんなくなって、自分の歴史自慢になっちゃったりする。。。

面接とかでも同じだと思うんだけど、何か質問されたらそれに誠意を持って答えることって大事だよね。

「誠意を持って答える」っていうのは、ちゃんと相手が何を聞きたいと思ってその質問をしているのかをくんで、それに答えるってこと。

自分をアピールしたいって想いが強くなると、どうしても自分が言いたいことが先行しちゃう。でもそれじゃあコミュニケーションじゃないもんね。

相手の言葉(気持ち)に歩み寄ること(くみ取ること)って重要だよね☆

そうそれ! by のぶ
>じゃが

オレが言いたかったのはまさにそういうこと!

相手に合わせるのと、相手を迎合するのとじゃえらい違うもんね☆

キャッチボール。 by のぶ
>たかし

そうなんだよね。
相手の求めてるところにちゃんとボールを投げないと成立しないんだよね。

実は深かったね、この言葉☆

ほほう。 by のぶ
>masaki

結局言ってることは同じやね☆
入り口は相手を思って伝える内容を考えなきゃね!

それ以降は全部お得感!
基本要素を越えたらあとは他との差別化要素ですからね。

優劣って意味じゃなく。キャラクターとして。

「誠意」 by のぶ
誠意ってすっごく大事よね☆

言葉って抽象的だけど、その人を思って語った自分の言葉ってのはちゃんと心に届くだろうし。

その思いやりの積み重ねがうまくできてる関係ってのが親友だったり、家族だったりするんだろうね^^

コメントを閉じる▲

 ← 逆求人ヲ振リ返ル。 | TOP | The Judge -人材編っ!-

COMMENT

同じ人間でも、見方によっては他の人間に見えると思う。
だから、企業によって、自分を企業にあった側面から見せて、面接でどかんと自分の真ん中を見せれたらいいよね☆
[ 2006.02.12(Sun) 11:25] URL | じゃが #- | EDIT |


みんな自分をわかって欲しい一心で
当たって砕けてるんだよね。

俺もなんだけど(笑)

コミュニケーション能力ってのは
100人に対してのプレゼンの上手さではなく、
相手の言っている事を汲み取って
それに対して、最適な返し方をすれば
良いんだよね☆

「キャッチボール」とは良く言ったもんだ^^
[ 2006.02.12(Sun) 22:43] URL | たかし #- | EDIT |

面接時、面接官が見ているのは
コミュニケーション力だそうです。
つまり、いくらesでコミュニケーション力をアピールしたとしても紙の無駄。
ポテンシャルを表す経験は、大小にかかわらず相手をひきつける内容にして、とにかく会話のできる段階面接にと進むべきなんです。
コミュニケーション能力として求めているのはあってみればわかるということなんで、ほかの能力をアピールすべきなんだってさ~。。。。
俺もがんばってES出さなきゃ・・・
[ 2006.02.13(Mon) 18:25] URL | masaki #- | EDIT |

うわさは本当だったよ。
http://himitsu.ath.cx/4
[ 2006.02.13(Mon) 19:53] URL | ゆう #YZdnnNwY | EDIT |

なぁ~んか、すっごくのぶちゃんのブログ読んで頭が整理された!!!

ESって、言ってしまえばただの紙だし、その上で今までの自分を表現するのってホント難しいよね~。
結局わかんなくなって、自分の歴史自慢になっちゃったりする。。。

面接とかでも同じだと思うんだけど、何か質問されたらそれに誠意を持って答えることって大事だよね。

「誠意を持って答える」っていうのは、ちゃんと相手が何を聞きたいと思ってその質問をしているのかをくんで、それに答えるってこと。

自分をアピールしたいって想いが強くなると、どうしても自分が言いたいことが先行しちゃう。でもそれじゃあコミュニケーションじゃないもんね。

相手の言葉(気持ち)に歩み寄ること(くみ取ること)って重要だよね☆
[ 2006.02.13(Mon) 23:40] URL | あんず #- | EDIT |

>じゃが

オレが言いたかったのはまさにそういうこと!

相手に合わせるのと、相手を迎合するのとじゃえらい違うもんね☆
[ 2006.02.14(Tue) 19:45] URL | のぶ #- | EDIT |

>たかし

そうなんだよね。
相手の求めてるところにちゃんとボールを投げないと成立しないんだよね。

実は深かったね、この言葉☆
[ 2006.02.14(Tue) 19:47] URL | のぶ #- | EDIT |

>masaki

結局言ってることは同じやね☆
入り口は相手を思って伝える内容を考えなきゃね!

それ以降は全部お得感!
基本要素を越えたらあとは他との差別化要素ですからね。

優劣って意味じゃなく。キャラクターとして。
[ 2006.02.14(Tue) 19:58] URL | のぶ #- | EDIT |

誠意ってすっごく大事よね☆

言葉って抽象的だけど、その人を思って語った自分の言葉ってのはちゃんと心に届くだろうし。

その思いやりの積み重ねがうまくできてる関係ってのが親友だったり、家族だったりするんだろうね^^
[ 2006.02.14(Tue) 20:02] URL | のぶ #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://knoblog.blog14.fc2.com/tb.php/113-597423d7
 ← 逆求人ヲ振リ返ル。 | TOP | The Judge -人材編っ!-

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

CALENDAR  

のぶの興味@本。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。