TOP > 一杯のかけそば。
 ← 友達からの粋なメール ―「ほら、すぐそこに」 | TOP | 時間は有限、だから大切に。

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 一杯のかけそば。 

2006年02月28日 ()
雨が降った。

寒さが舞い戻ってきた。


コートが嫌いで、寒さをこらえる。

遅めのお昼。


僕は蕎麦を選んだ。


寒い日に、僕は蕎麦を選んだ。


あったかい、あったかいかけ蕎麦を。


そんなとき、ふと昔を思い出した。


うちの親は共働き。

引越したての家。弟と二人で迎える夕方。


なんだか寂しかった。

僕は兄ちゃんだから、ちょっと気丈に振舞ったり。


ある日。

おかんは一冊の絵本を持って帰ってきた。


題名は、『一杯のかけそば』


僕の蕎麦好きになったのは、この本とは関係ない。


でも、この本に描かれてた蕎麦の絵は、

ものすごくあったかくて、なんだかすごく安心した。



一軒の蕎麦屋で、ちょっとしたフラッシュバックを体験した。

そんなあるセミナーの帰り道。


おいしい蕎麦を、ありがとう。



     200602241403000.jpg

スポンサーサイト
[2006.02.28(Tue) 21:44] ぷらーべーと de のぶ。Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 友達からの粋なメール ―「ほら、すぐそこに」 | TOP | 時間は有限、だから大切に。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://knoblog.blog14.fc2.com/tb.php/119-0f40cb34
 ← 友達からの粋なメール ―「ほら、すぐそこに」 | TOP | 時間は有限、だから大切に。

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

CALENDAR  

のぶの興味@本。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。