TOP > 渡邉美樹社長に … 出会った。
 ← 僕がIT技術の進歩に憂いを覚える理由。 | TOP | 敗北を抱きしめて。 -Embracing the defeat-

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 渡邉美樹社長に … 出会った。 

2006年03月08日 ()
ワタミのセミナーに行ったのね。
ほんと楽しかったってか胸が熱くなった!

友達に、

「のぶは渡邉さんと考え方が似てるよ」

と言われ、それじゃってことでセミナーに。


ちょっと長かったんだけど、
すっげぇ濃い3時間半でしたわ。

やっぱ渡邉さんは熱かった!!
最初はカタイ言葉遣いやったんやけど、
次第にやんちゃな感じに。

その言葉一つ一つがめちゃめちゃ響いたんだ。


そこで聞いた話をここで。
のぶの解釈も入ってるから、そのままの内容じゃないかも。

そこらへんはカンベンで!


       2005watanabe.jpg


--■序■------------------------------------------------

今日のセミナーのテーマはずばり!

  『何のために働くか?』

ってこと。。


渡邉さんは、現代の学生が「知名度」や「福利厚生」、「給料」など、
他人の価値観をすごく気にして、それに流されて就活をしていることに大変嘆いてた。

こうした状況を打開しようと、
今回のようなセミナーを開催することにしたそうな。


--■「企業価値」とは?■------------------------------------

かのホリエモンは、

     企業価値 = 企業の時価総額

だと定義していました。

こんな考えが現代には多くはびこっているわけです。
が、渡邉さんはこう定義。

   企業価値 = どれだけ「ありがとう」を集まるか

だと。


その「ありがとう」の発信者が『ステークホルダー』だと言います。
彼の定義では、①社員、②お客様、③株主、だそうです。

細かい話はここでは割愛しますが、
①の社員に関してだけ補足しておきます。

これは「なぜ働くか」(渡邉案)にも関わるところですが、
そもそも人は

 「自分の思いを形にするために時間を会社のために使う」

ものだと。

仕事と夢や自己実現を分離するだとか、
仕事と休みのオン・オフを明確に分けるなんてのは論外だと。

自己実現したいのならば、
それを仕事ですればいいだけの話。

そういう会社を選べばいいんだと。

ああだこうだと言って、仕事での自己実現の達成を放棄している人は、
それはただ度量することから逃げてるだけなんだと言ってます。

だから働くその先に、幸せがないのは疑問だと言うんです。


--■社会貢献■---------------------------------------------

今日もMTGで出ていた話題です。

直接的な意見はしていませんでしたが、
全体の話の中でこんなことをおっしゃっていました。


  『人は誰もがコップを持って生きている。
   きれいごとを言ってもやっぱりお金が大事。
   人は努力し稼いで、そのコップをお金で一杯にしようとするのです。

   コップが一杯になれば、
   今度はもっと大きなコップにしようとする。
   次から次へと。

   みんな結局は自分がかわいいんだ。
   別に悪いことじゃない。

   自分がかわいい、自分が大事。
   だからこそ自分がされたら嫌なことっていうのも分かるんだ。
   だからそれを人にはしないでおこう、ってなる。

   これが優しさなんだ。
   優しさの原点なんだ。

 
   そんな中、ある日俺は思った。

   自分のコップを一杯にしようと頑張っているけれど、
   いま手にしているお金は自分だけで稼いだものなのかと。
   全部を自分のものにするのかと。

   それはおかしい。

   これは社員の協力があったからこそ得られたお金だ。
   だったら利益を社員にも分けるのは当然。
   それによって社員から「ありがとう」をもらえる企業を目指す。

   自分の家族もシアワセにする義務がある。

   それが達成できたら今度は対象が株主になる。
   株主から「ありがとう」をもらえる企業を目指す。

   そうしてそのずっと先にあるのが、
   カンボジアの難民であったりするわけだ。


   「幸せ」は自分ひとりのものじゃない。
   自分だけ満足すればそれでいいなんていうんじゃ「ありがとう」は集まらない。

   そしてその幸せは努力なしでは得られないもの。
   だから私は思う。

   人間は人間性を高めるために生まれてきたと思う。
   人間性とは『人間が持って生まれた美しい資質』で、
   思いやりであったり誠実さであったりする。

   まず自分、そして家族、そして自分のまわりの人…と、
   少しずつ幸せにさせる対象を広げることだ。

   一番の目的はここにある。

  ただ、お金が必要な側面もあるので、
  この理念をもとにビジネス面で日々頑張っているんだ。』


と。

社会貢献はまず自分が幸せになることから始まるんですな。

自分より下にある人を見つけ出して優しさを押し売りするってのは違う。

この話はすごくしっくりきた。

なんでかって言うと、俺は働く理由が「自分」のためだから。
自分に余裕がないと社会貢献なんてできないって思ってたからさ。


--■あなたは人生の主人公■------------------------------

人気とは「人」の「気」である。
つまりは人気とは「人の価値観」。

会社は何かをしようという理念のもとに成立する集合体。

その理念と自分が重なったとき、
初めてそこで自分が自分の人生の”主人公”になれる。

それができなきゃずっと脇役。

いま、就職活動ではあなたの「生き方」が問われてる。

自由主義社会とは、
必要とされないものがなくなっていく社会。

生き残っているものは価値があるもの、
つまりは「ありがとう」を集めるものなんですわ。

就職活動においては、

  ・何によって「ありがとう」を集めたいか?
  ・何が自分は好きなのか?

こういった点を考えていくといいというお話でした。

他人と比べたって意味が無い。
他人の価値観に合わせず、楽してお金儲けしようとせず、
自分の価値観に正直にしていくべき。

会社の大事にしている最大公約数的な部分でつながれる、
そんな企業に就職するのが「幸せ」を最大化することにつながる。


--■終■------------------------------------------------

ほんと自分の考えやスタンスに近いなと思った。
大変な魅力を感じる経営者ですな。

んでもって自分の夢、
傍から見たらどんなにばけげた夢であっても、
信じて一生懸命努力し続ければ必ず叶うんだなって思った。

ほんとにしんどいことなだんだろうけどさ。

だから成功者ってのは少数で、
マイノリティなんだと。

マイノリティであることは、
実はまったく不安がることでもなんでもないんだと。

自分の魂に従い、納得いくだけじゃなく、
満足いくシュウカツをしようと思ったな。


ワタミのセミナーってか渡邉さんの講演、オススメ!!

--------------------------------------------------------
スポンサーサイト
[2006.03.08(Wed) 22:26] シュウカツ。Trackback(1) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

by じゃが
じぶんに余裕がないと周りに目を向けられないっていうのはほんとだよね。
どうしてもお金に余裕がないと毎日の生活や時間にも余裕がなくなって、自分のことでいっぱいいっぱいになる。
でも、私は自分のことだけじゃなくて周りにも気を配りたいって思った。でも、よく考えてみれば私は今親のすねをかじってるわけで。誰かのためにって思う前に、まずは親のために何かしなきゃって思った。
それって社長が社員を一番に考えるのと同じだよね。
親は子どもに何を望むかっていったら、子どもの幸せ。やっぱり自分が幸せになることが一番大事なんだね。

ワタミ 渡邉美樹社長 by 今井
これは「なぜ働くか」(渡邉案)にも関わるところですが、
そもそも人は
 「自分の思いを形にするために時間を会社のために使う」
ものだと。
仕事と夢や自己実現を分離するだとか、
仕事と休みのオン・オフを明確に分けるなんてのは論外だと。
自己実現したいのならば、
それを仕事ですればいいだけの話。
そういう会社を選べばいいんだと。
ああだこうだと言って、仕事での自己実現の達成を放棄している人は、
それはただ度量することから逃げてるだけなんだと言ってます。
だから働くその先に、幸せがないのは疑問だと言うんです。

これ、納得です
僕もそのように会社に勤めています
ありがとうを集めるているところです

大変参考になりました
ありがとうございます

コメントありがとうございます! by のぶ
>「自分の思いを形にするために時間を会社のために使う」


これは最近本当に実感してます。
ネームバリユーとか給料なんてこの観点と比べたら大したことないなと。
大事なのは自分がどうなりたいのかですよね。

それが僕は見えました。
だから今、夢に向かって突っ走ってます。

今井さんの夢、元気ですか?

妥協なき、充実した毎日を!

Hi by ドン ゴック チエン
はじめまして、ベトナム留学生のチエンです(男、24歳)。
 渡辺みき社長の情報を検索した時のぶ君のBlogにあった。
僕も渡辺社長にあった(2年前)。今もビジネスを始まることを目指している。現在、東京工業大学経営システム工学科3年生だ。
のぶ君のプロフィルを呼んだ時、ちょっとびっくり、僕もそういう人だから。あまり、こんな日本人の学生に出会わない。
 時間があれば、メールで連絡してください。友達なってみないか?アイデア出し合って、面白いビジネスのねたができるかも!

 一瞬一瞬、燃え尽く、人生は挑戦と征服の終わりの無い旅だ !! 

コメントを閉じる▲

 ← 僕がIT技術の進歩に憂いを覚える理由。 | TOP | 敗北を抱きしめて。 -Embracing the defeat-

COMMENT

じぶんに余裕がないと周りに目を向けられないっていうのはほんとだよね。
どうしてもお金に余裕がないと毎日の生活や時間にも余裕がなくなって、自分のことでいっぱいいっぱいになる。
でも、私は自分のことだけじゃなくて周りにも気を配りたいって思った。でも、よく考えてみれば私は今親のすねをかじってるわけで。誰かのためにって思う前に、まずは親のために何かしなきゃって思った。
それって社長が社員を一番に考えるのと同じだよね。
親は子どもに何を望むかっていったら、子どもの幸せ。やっぱり自分が幸せになることが一番大事なんだね。
[ 2006.03.12(Sun) 12:10] URL | じゃが #- | EDIT |

これは「なぜ働くか」(渡邉案)にも関わるところですが、
そもそも人は
 「自分の思いを形にするために時間を会社のために使う」
ものだと。
仕事と夢や自己実現を分離するだとか、
仕事と休みのオン・オフを明確に分けるなんてのは論外だと。
自己実現したいのならば、
それを仕事ですればいいだけの話。
そういう会社を選べばいいんだと。
ああだこうだと言って、仕事での自己実現の達成を放棄している人は、
それはただ度量することから逃げてるだけなんだと言ってます。
だから働くその先に、幸せがないのは疑問だと言うんです。

これ、納得です
僕もそのように会社に勤めています
ありがとうを集めるているところです

大変参考になりました
ありがとうございます
[ 2006.04.08(Sat) 18:42] URL | 今井 #- | EDIT |

>「自分の思いを形にするために時間を会社のために使う」


これは最近本当に実感してます。
ネームバリユーとか給料なんてこの観点と比べたら大したことないなと。
大事なのは自分がどうなりたいのかですよね。

それが僕は見えました。
だから今、夢に向かって突っ走ってます。

今井さんの夢、元気ですか?

妥協なき、充実した毎日を!
[ 2006.04.13(Thu) 12:57] URL | のぶ #- | EDIT |

はじめまして、ベトナム留学生のチエンです(男、24歳)。
 渡辺みき社長の情報を検索した時のぶ君のBlogにあった。
僕も渡辺社長にあった(2年前)。今もビジネスを始まることを目指している。現在、東京工業大学経営システム工学科3年生だ。
のぶ君のプロフィルを呼んだ時、ちょっとびっくり、僕もそういう人だから。あまり、こんな日本人の学生に出会わない。
 時間があれば、メールで連絡してください。友達なってみないか?アイデア出し合って、面白いビジネスのねたができるかも!

 一瞬一瞬、燃え尽く、人生は挑戦と征服の終わりの無い旅だ !! 
[ 2007.02.09(Fri) 12:18] URL | ドン ゴック チエン #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://knoblog.blog14.fc2.com/tb.php/123-11f1c4a7

渡邉美樹渡邉 美樹(わたなべ みき、1959年10月5日 - )は神奈川県横浜市出身の実業家。ワタミ取締役社長・CEO。学校法人郁文館夢学園理事長。政府教育再生会議委員。
[ 2007.01.23(Tue) 02:39 ] りなのブログ
 ← 僕がIT技術の進歩に憂いを覚える理由。 | TOP | 敗北を抱きしめて。 -Embracing the defeat-

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

CALENDAR  

のぶの興味@本。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。