TOP > 自分を伝えるということ。
 ← 就活はやっぱり縁である。 | TOP | 試行錯誤 -Trial & Error-。

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 自分を伝えるということ。 

2006年03月22日 ()
昨日はLMIの2次選考に行ってきた。

初の銀座オフィス!

部屋がめっちゃお洒落って聞いてたからウキウキしてた。


オフィスは賑やかな感じ。
やっぱ参加者はみんなモチベーションが高いみたいだ。

すると

  「おう!のぶ!」

という声が。

よこっち&けんじの2人やった!
久しぶりの再会。

相変わらず元気そうで何より☆

ゆっくり話したかったんだけど、
着いてすぐに部屋へと案内されたため願いは叶わず。。


また今度話そうぜ!


で、集団面接

いろんな個性の人たちと一緒。


話を聞いててもさ、なんか心が躍るのよね!
みんなイキイキしてた☆


みんなの話を聞きながら考えてたのは

 すげぇって思う人って何がどうすごいんだろ?

ってとこ。


面接行くといない?

ほんと「こいつすげー!!」って思う人。
別にやってることの規模の大小なんて関係ない。

俺が言ってるすごさってのは伝え方の部分ね。


いわゆるPDCAとかSTARって言うのがあるじゃん。
あれって理論上では分かるんだけどなかなかしっくりこなくてさ。

ってか方法論に考えなしで頼るのは自分のスタンスに反するから嫌なだけなんだけど^^;


つまりは本当に納得いくまで考えたいってのが俺のスタンスなわけです。

じゃなきゃ応用がきかないし。
それって長期的に考えたら非効率的だなと思うんだ。


で、みんなの話を聞いてて思ったこと。



それは伝えるべきは自分らしさだってこと。

まぁいつも言ってることなんだけどさ。
今回はずーんって心に響いたわけです。


夏のインターンでお世話になった人事の方も言ってたんだけど、

  「何をしたか?」を中心に話をしすぎて、
  肝心の「何を得たか?」を話し忘れる学生も結構いるんだよね~。

  「何をしたか?」ばかり話をされても、
  それがすごい事なのかどうなのか分からないことが多いんだよね。

  やはり大事なのは「何を得たか?」だと思う。


と。

やっぱさ、何をしたかばかり話してる人の話は微妙だと思ったんだ。


たとえば俺の大好きな高橋歩さんの自伝。

        20051227011639.jpg



これを読むとさ、自分も何かでっかいことができるって思えるわけさ。


なんでか?


それはね、高橋さんらしさが読んでてすげぇイメージできるから。
んでもってさ、どう動けばそれが達成できるのか
が納得できるんだ、ほんとに。

きっと高橋さんは他の分野に挑戦するってなってもきっと成功するってイメージができるんだ。

つまり、大事なのは…


  Ⅰ 自分らしさ
  Ⅱ 再現性


この2つなんだろうなって思った!



じゃあどうすればそれを伝えられるか?



そこは今まだ研究中(苦)
ただね、なんとなくは見えてんだ。

ちょっと今見えてきてるのはさ、

  エピソードを一部始終話す必要はない

ってこと。


伝えたい部分だけ切り取って話せばいいんじゃないかと。

それを格子にして

  Ⅰ その行動をとった背景・思い
  Ⅱ 実際にとった行動
  Ⅲ その結果に得たこと

この順番で伝えられればいいんだと。


俺は感情的でロジカルさがないからかなり意識しないとねぇ。。


まだまだこれから。

このあたりをしっかり意識して、短時間でも効果的伝えられる技法を身につけようかなと。

そう思った昨日だった。
スポンサーサイト
[2006.03.22(Wed) 13:46] シュウカツ。Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by あんず
お疲れさま!
私もこの頃リンクに出入りしてるよ!
確かに伝え方は大事だな~ってことは、面接を重ねる上で実感してる。
私はいつも「こんなことが悔しかった」とか
「こんなことに感動した」とかそんな感じで
伝えるようにしてる!
結局自分のやったことを事細かに話しても
面接官が覚えていることって
それを話していた時の表情だったりするんだよね!
だから、客観的事実よりも
自分の体験を感情をめいいっぱい込めて
話すようにしてるよ☆


感情! by のぶ
たしかに感情をいかに伝えるかってのが大事やと思う!
俺はけっこう話し方に起伏がないみたいでさ、無感情に思われがち。
伝わるのは暑苦しさにも似た情熱だけ。

いや~、難しいね。

俺もあんずみたいにもっと効果的に感情を伝える工夫をしてみよっと☆
素敵なアドバイス、ありがとう!!

コメントを閉じる▲

 ← 就活はやっぱり縁である。 | TOP | 試行錯誤 -Trial & Error-。

COMMENT

お疲れさま!
私もこの頃リンクに出入りしてるよ!
確かに伝え方は大事だな~ってことは、面接を重ねる上で実感してる。
私はいつも「こんなことが悔しかった」とか
「こんなことに感動した」とかそんな感じで
伝えるようにしてる!
結局自分のやったことを事細かに話しても
面接官が覚えていることって
それを話していた時の表情だったりするんだよね!
だから、客観的事実よりも
自分の体験を感情をめいいっぱい込めて
話すようにしてるよ☆

[ 2006.03.22(Wed) 22:14] URL | あんず #- | EDIT |

たしかに感情をいかに伝えるかってのが大事やと思う!
俺はけっこう話し方に起伏がないみたいでさ、無感情に思われがち。
伝わるのは暑苦しさにも似た情熱だけ。

いや~、難しいね。

俺もあんずみたいにもっと効果的に感情を伝える工夫をしてみよっと☆
素敵なアドバイス、ありがとう!!
[ 2006.03.23(Thu) 10:31] URL | のぶ #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://knoblog.blog14.fc2.com/tb.php/129-4044b526
 ← 就活はやっぱり縁である。 | TOP | 試行錯誤 -Trial & Error-。

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

CALENDAR  

のぶの興味@本。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。