TOP > あなたは自分の気持ちにまっすぐですか?
 ← 9.11に捧ぐ。 | TOP | 時間の価値とAlways。

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク あなたは自分の気持ちにまっすぐですか? 

2006年08月31日 ()
    ずっと探していた 理想の自分って
    もうちょっとカッコよかったけれど
    ぼくが歩いてきた 日々と道のりを
    ほんとは“ジブン”っていうらしい

       *****

    ねぇ ぼくらがユメ見たのって
    誰かと同じ色の未来じゃない
    誰も知らない世界へ向かっていく勇気を
    “ミライ”っていうらしい

         (『PROGRESS』by スガシカオ)


友達の日記にのっけられてた歌詞。
その中で心にずーんと響いたのがこの2つのフレーズだった。



アメリカに来て思ったこと。


それは誰もが自分の気持ちに正直だってこと。
自分の気持ちにまっすぐだから、すっげぇ堂々としてる気がする。


これまでの自分は、結局何も生み出してないんじゃないかって気がした。

自分の信念を持って熱く働く社会人、でっかい夢を持って走り続ける仲間…いろんな人から影響を受けては、自分の中でそんな気持ちを整理して自分の中に取り込んできた。

それでいいと思ってた。
それが自分の個性だと思ってた。

でもそれってなんだかフラフラしてるような気がしてならなかった。
自分らしさってなんだろって心底悩んだ時期もあった。

人と違うことこそが自分のidentityなんだと考えて、アマノジャクに徹したこともあった。

でもそんな表層的な違いって、実は微々たるものでしかなくて。

ある時に気づいたのは、自分らしさって自分の気持ちにまっすぐになることなんだってこと。

体裁なんて関係ない。



なんでこんなことを思ったのか?



きっかけはアメリカのホームレス。

彼らはコップを片手に物乞いをしてる。
じーっと座って待ってるだけの人はすごく少数で、大半は道行く人に自ら声をかけにいく。

断られても、何度でも。

「これが俺の生き方なんだ!」ってな感じで堂々としたその姿が、何か自分に訴えかけるものがあった。


お前はまわりの評価を気にしすぎて、自分の気持ちを曲げてしまってはいないか?、と。

自分の中では「俺は空気を読んでるんだ」って言い聞かせてはいるけれど、実はすべての行動に一貫性を無理に持たせようとはしてきただけなんじゃないのか?、と。


日本と違って、海外では自分の気持ちは言わなきゃ何も伝わらない。
自分の気持ちをなんとか汲み取ろうとしてくれる人なんていない。


そんな当たり前を再認識した今日この頃。
スポンサーサイト
[2006.08.31(Thu) 15:48] 未分類Trackback(0) | Comments(1)
↑TOPへ


COMMENT

自分に欠けているものを再認識しました。 by ゆーすけ
僕は、自分が理系だからその強みを生かして・・・とか、どうせ文系就職は言葉で負けるからいいや・・とか自分の体裁を保つ為に無理矢理な理由を付けて諦めようとしてきました。周りに流され・・・の人生はもう嫌だ。このブログで、勇気をもらった気がします!!

コメントを閉じる▲

 ← 9.11に捧ぐ。 | TOP | 時間の価値とAlways。

COMMENT

僕は、自分が理系だからその強みを生かして・・・とか、どうせ文系就職は言葉で負けるからいいや・・とか自分の体裁を保つ為に無理矢理な理由を付けて諦めようとしてきました。周りに流され・・・の人生はもう嫌だ。このブログで、勇気をもらった気がします!!
[ 2007.01.23(Tue) 01:20] URL | ゆーすけ #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://knoblog.blog14.fc2.com/tb.php/151-8d028c5c
 ← 9.11に捧ぐ。 | TOP | 時間の価値とAlways。

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

CALENDAR  

のぶの興味@本。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。