TOP > 僕ヲ突キ動カスモノ。
 ← セッション -某メーカーK社-。 | TOP | Long Time No See。

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 僕ヲ突キ動カスモノ。 

2005年08月28日 ()
インターンは平日のみ
やからこの休みはまったり過ごすことに

たまにゃこういう時間もいいなって思った
基本は忙しすぎるぐらいで調度いいんやけどね

で、この休み
なんだか感動に満ち溢れてた

昨日は初めて漫画喫茶に漫画読みに行った
行ったことは何度かあったんだけど、
いつもはネット目的なのね

ふらふら~っと店内を物色。
そこで目に留まった本が

  「星になった少年。-夢に生きた少年ゾウ使いの物語-」

っていう本(まぁ漫画ですけど

いまもまだ公開してるかどーかわかんないけど、
とりあえず先月16日が公開封切された映画と同じね

僕は感動系のストーリーに弱いんすよ
特に泣ける話。
泣いたあとってなんか心がスッキリしない
いわゆるカタルシスってやつですよ。

で、噂で「この話は感動するよ!」なんて聞いてたから、
とりあえず読んでみることに…

   (20分後)

     

はい、号泣です。
いろんなコト考えさせられた

たとえば…

  今の自分は自分の気持ちを大事に生きてる、そう思ってた。
  でもこの話に触れてそれは違うんじゃないかって感じた。

  自分で選んで歩いてきたこの道も、
  実は誰かにひかれたレールにすぎないのかもしれないって思った。

  「本当に大事にすべきものって何だろ?」
  「今の自分は本当にやりたいこと見つけてがんばってんのか?」

  そう思った。んで悩んだ。

そんなコトを考えるきっかけをくれた
こんな作品に出会えてよかった
ぜひ映画も観てみたいな


感動話はまだ続く(笑)

「生きる~何の為にあなたは生きますか?~」をテーマに、
今年もやった某N局の長時間番組(こうやって書くとわかりにくいな)。

あれ僕ほんっと大好きなんすよ
上京する前は、家族みんなで見て涙してた
涙もろいのはどうやら親譲りみたいですな。

で、部屋の片付けしながら見てたんですわ
そんとき見たのが歌手の川嶋あいのエピソード。
I Wishのヴォーカルとして有名な彼女。

実は去年うちの大学祭に来たんで、
生で見たコトあるんです
しかもそんときは最前列で見ちゃった

やから余計に興味あるんです。
彼女の歌声、ほんと聞いてて心に染みてくるよね

ここでは彼女のエピソードの詳細は割愛します。

彼女がつくるあの歌の背景を知ってCDを聞くと、
彼女の強さがじわりじわりと伝わってきた

彼女のエピソードを知って思ったコト。
それは親がいかに偉大であるかということ

  僕の地元はけっこう田舎。
  中学受験なんて学年に1人いるかいないか。
  小学校のとき、1学年は2クラス。
  全校生徒は300人強だった。

  大学受験。
  僕は浪人した。しかも東京で、だ。
  さらに志望校は東京私立
  お金の面で親にはたくさん迷惑かけた。

  「迷惑かけてごめん」

  当時からそこはそれなりに理解していた。
  でもそう言うと母は決まってこう言った。

  「あなたののやりたいようにやったらいい。
   小さい頃、私は親に決められた道を文句も言わず歩いてきた。
   他にやりたいコトなんてたくさんあったのにさ。
   唯一の反抗、それがお父さんとの結婚だったの。
   そしてあなたが生まれた。
   この子には自分の好きなように生きてほしい、そう思った。
   あなたには私と同じ思いをさせたくないの。
   私とお父さんはあなたのためにがんばるから、
   やりたいことを思いっきりやりなさい。
   心底楽しいって思ってくれるんやったら、
   お母さんたち、いくらでもがんばるからね」

今こうして母の言葉をタイプするだけで目には涙が
父親も言葉は違えど同じことを僕に言ってくれる。

本当に親には感謝している。
この2人の子供でよかったと切に思う

だからかな
やりたいコトがあったら全力でそれに立ち向かう
そして全力でそれを楽しむ

それが親への恩返しになると思うから。
そりゃもちろん、それだけですべてを返せるだなんて思っちゃいない。
でもせめてそうでもしなきゃ親に申し訳ないじゃん。

だから今日も、この瞬間も、
僕は何事にも全力でなければならないと思う

そしていつか僕の子供が生まれたら、
同じコトをしてやりたいと思ってる

  ・今を全力で楽しむこと
  ・自分の子供にも同じことをしてあげること


それが今の自分に課された最低限の義務だと思う


そんなこんなで「僕ヲ突キ動カスモノ」、
それは

    感動
そして両親への感謝の念

この2つなのです。
スポンサーサイト
[2005.08.28(Sun) 23:58] のぶの頭ん中。Trackback(0) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

こんばんは(^o^) by Rie
とても素敵な家庭だなぁと思いました。

コメントありがと! by のぶ
>Rie
うん、全力で何かをするひとってかっこいいと思う!
両親の姿はまさにそう。
いつかは越えたい、でもなかなか超えられない大きな壁。

Rieもテニスに熱いやん!
すっごくかっこいいと思う。
今度またシングルスの続きしようね!
いっぱい練習してシュトルムの女王目指しちゃえ♪

いい親持ったね~。 by sachi
いや、本当に大事にしなさいよ。
実は私の親も「私の選択(人生)に口を出さない」事が教育方針。らしい。
高校までは、門限が18時でバイトも禁止されていたけど、大学に入ってからはアドバイスはもらっても、指示された事がない。
この仕事をしていると、黙って見守ることがどれだけ辛いか身にしみます。
だって、何をしたら失敗するか。っていうのが分かってたりするじゃない?
「好きにしなさい」って言う事が一番大変なんだと思う。
のぶもそれができるでっかい人間になって下さいな。

なります!目指します! by のぶ
僕はたぶん子供できたら黙って見守れない気がします、今は。。
小学5年のとき、小学生だけでフェリーに乗って九州に行った思い出が。
あん時は自分もすっごく淋しかったんですけど、
それ以上に親はむちゃむちゃ心配だったんでしょうね。。。
自分の親は改めて偉大だと確信。。
とりあえずどんなに辛くても、どんなに疲れてても、
それを表に出さずにいられる人間を目指します。

コメントを閉じる▲

 ← セッション -某メーカーK社-。 | TOP | Long Time No See。

COMMENT

とても素敵な家庭だなぁと思いました。
[ 2005.08.29(Mon) 23:41] URL | Rie #- | EDIT |

>Rie
うん、全力で何かをするひとってかっこいいと思う!
両親の姿はまさにそう。
いつかは越えたい、でもなかなか超えられない大きな壁。

Rieもテニスに熱いやん!
すっごくかっこいいと思う。
今度またシングルスの続きしようね!
いっぱい練習してシュトルムの女王目指しちゃえ♪
[ 2005.08.30(Tue) 01:21] URL | のぶ #- | EDIT |

いや、本当に大事にしなさいよ。
実は私の親も「私の選択(人生)に口を出さない」事が教育方針。らしい。
高校までは、門限が18時でバイトも禁止されていたけど、大学に入ってからはアドバイスはもらっても、指示された事がない。
この仕事をしていると、黙って見守ることがどれだけ辛いか身にしみます。
だって、何をしたら失敗するか。っていうのが分かってたりするじゃない?
「好きにしなさい」って言う事が一番大変なんだと思う。
のぶもそれができるでっかい人間になって下さいな。
[ 2005.08.30(Tue) 16:04] URL | sachi #- | EDIT |

僕はたぶん子供できたら黙って見守れない気がします、今は。。
小学5年のとき、小学生だけでフェリーに乗って九州に行った思い出が。
あん時は自分もすっごく淋しかったんですけど、
それ以上に親はむちゃむちゃ心配だったんでしょうね。。。
自分の親は改めて偉大だと確信。。
とりあえずどんなに辛くても、どんなに疲れてても、
それを表に出さずにいられる人間を目指します。
[ 2005.08.31(Wed) 00:49] URL | のぶ #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://knoblog.blog14.fc2.com/tb.php/26-9d947a4d
 ← セッション -某メーカーK社-。 | TOP | Long Time No See。

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

CALENDAR  

のぶの興味@本。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。