TOP > Going My Way。
 ← カタチにしたい、この熱い思い。 | TOP | 背景、Grow Up してきました。

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク Going My Way。 

2005年10月03日 ()
みなさん、おひさひぶりでございます☆
のぶです^^

この1週間あんま家にいなかったんで、
なかなか記事をカキコめんかったんですわ^^;

その間もたくさんアクセスしていただいてたのに…すんません↓

学校も始まったことやhし、
今日からまた気を取り直して書くとしますか。



わりとこの夏は取り組んだものに対してなかなかのパフォーマンスを出せた。
その点では満足。

人脈を広げるってのも、
2つのインターンと少々のセミナーを通じてかなり広げられた。
これも満足。

あわただしく駆け抜けてきた2ヶ月。
走ってるときは気づかなかったんやけど、
ここにきてちょっとした危機感を覚え始めた。

「1番興味があるもんは何?」

これが見えなくなってたってこと。
それは好奇心に従いなんでもかんでも取り組みすぎた結果抱いた気持ち。

う~ん。。。悩ましい。

それなりに考えて行動してきたこの2ヶ月。
得たものはある。

自分の中にたしかに落としこめた。
明らかに2ヶ月前より思考の幅が広がった。

でもなんか物足りない。
まぁもっとやりたいことがあったから満たされてないってのもある。

なんでこんな漠然とした不安を抱いてんのか考えた。
んで1つ分かったことがある。

それは、

結局、自分が進みたい方向性がはっきりしてない

ってこと。

なんとなくは見えてきたつもり。
でもまだなんか自分の中で釈然としてないんだよね。

ってことは今の自分が語ってるその思いは、
まだまだ素直な自分の思いじゃないかもしれないってこと。

自己分析が足りてないようですな。
というかこの2ヶ月、いろいろ考えてきた中で、
何かしら自分に変化が起きたのかも。

視野が広がると、新しいものが見えるようになる。
見たこともないもの、知らないものを想像することなんてできないやん?
そういうことなんかなって思う。

つまり、
今自分が知ってる言葉や知識だけじゃ、
自分の裸の思いを語りきれてないんじゃないかってこと。

たしかに自分の今後の方向性がもう固まってる奴もいる。
そういう人見るとすごいって思っちゃってさ、
なんか意味もなく突然焦りを感じてしまう自分がいる。

他人と比べてどーすんだって!
自分は自分。
まわりより何かを理解するのに時間がかかる人間。
2浪したときにそんなんわかってたはずやろ!

   「Going My Way」

いま大事にしたい言葉やね。

【今日の結論】
まわりなんて気にすんな!
今のまんまもっといろんなものを知るべし!
自分のペースでこれからの方向性を決めればいいやん☆


ってなわけで、マイペースにがんばりますわ☆

みんなは自分よりすごいと思う人を見たとき、どう考えてどう行動してるんやろか??
よかったらコメントしてください^^
スポンサーサイト
[2005.10.03(Mon) 21:45] のぶの頭ん中。Trackback(0) | Comments(6)
↑TOPへ


COMMENT

初書き込み☆ by きょうへい
自分よりすごい人をみつけたら・・・その人にはない自分だけの長所をもっと伸ばしていこうと思います♪
誰か他の人の真似をしようとしても、その人にはなれないし、空回りしちゃうだけだと思いますから。もちろん、ばっちり参考にはさせてもらいますけどね★

by しほにゃん
昔は、自分にないもの持ってる人や、すごいなぁって思う人に会ったり話したりすると、ただただ、尊敬の気持ちを抱いて、必死に憧れてたけど、最近は、自分は別にその人とは違うタイプの人間だし、そうなりたいかって言われたら別だと思うから、その人の意気込みとか、頑張ってるとことか、生き方とかを見て、憧れて真似するんじゃなくて、あっ自分も頑張ろうっていう自分の原動力みたいのにつなげていくことにしたよ!!
もちろんそーいう人は学ぶこといっぱいあるだろうから、吸収するものはいっぱい吸収するけどね><

それ! by のぶ
>恭平
書き込みさんきゅ☆
そうだよね!結局どんなに真似してもそれじゃ個性は生まれない。
自分の完成に正直にならないとね。
わかっちゃいるけどこれがなかなか難しいんだよね。

>しほにゃん
それわかる!
夏前までは自分がなんでもできなきゃ駄目だって思い込んでたんだ。
でもいろんなタイプの人間を見て思った。

「自分より秀でた才能を持ってる人がおったら、
 その分野はその人に任せればいい。
 他の人にはできないけど自分にはできる何かを認識して、
 自分はそれをがんばったらいい。」

こんな考えにたどり着いたよ。
それからかな、グループワークが楽しくなった☆
他人の得意な部分を短時間で見抜きそこを任せる。
そんな感じでみんなをプロデュースして目標の達成に向かう。
これに楽しみを見出したんだよね。

これが就活において大事な軸になる気がするな。

どんな人でも by アド
全ての人がスゴイ人だと思う。

以前は、例え上司であっても
「この人からは得るものはないな」
と思ってしまう時もあった。
自分の無能さを棚に上げて、他人を評価している自分がいた。

しかし、“どんな人”でも自分よりも優れた部分を持っている。
得る事がないと思った上司でも、私よりも遥かに多い経験・人脈・その他
様々な財産を持っている。
最近、こんな基本的な事にやっと気が付いた。

折角、出会った人であるならば、その人から最低でも何か1つは得たい。

そして、出会った全ての人に、何か1つでも与えられる人になりたい。

そやな by おっさんY
人それぞれやから、盗めるところは盗んでみる努力はしてみる。歩き方やご飯の食べ方、読んでいる本など、そんなしょうもないところから。その人に近づきたくてね。

そうしたら、その人がどんなことを思って意思決定をしているのかがなんとなくわかってくるんだよね。その人がどう考えて生きているのか。事業を起こしているのか。生きているのか。働いているのかってね〈自分なりの解釈だが〉。

by のぶ
>アドさん

それめっちゃ分かります!!
頭で分かっていても…なかなか実行に移せないでいる自分がいたりしますが^^;
「経験」や「人脈」で年上の人間に勝つことはできないですよね、たしかに。
そんな感じで人を見ていけば、あらゆる人に見習うべき点はたしかにあるハズ。

ただそれが重要に思えてこないのは、価値観の問題ですね。
価値観って要は順位付けですから。
自分の中で需要だと思わえない能力がいくら高い人を見ても、心が動かない。
これが一番困った状況ですね。
1番難しいコトは、相手のすごいトコロを把握すること。
これですよね。


>おっさんY

なるほどね!
いろんな考え方があるもんですね。

すごいと思う人がいたら、
自分とは違うんだと認識してあくまで自分のペースを貫くのもひとつ。
その人に憧れながらも、負けじとその人にはない自分特有の長所を伸ばすよう努力するのもひとつ。
そのスキルを盗もうと必死に真似する中で、その人の意思決定の「軸」を理解し、ひとつの選択肢として取り込むのもまたひとつ。

どれも真実か。
結局は自分らしさをつくる糧にすることってなトコロでしょうかね。
その自分らしさってのを自分ひとりで作ることはなかなか難しい。
だから真似る。そして何かをすくいとる。
人生その繰り返しなんでしょうな、成長を求め続けるのならば。

コメントを閉じる▲

 ← カタチにしたい、この熱い思い。 | TOP | 背景、Grow Up してきました。

COMMENT

自分よりすごい人をみつけたら・・・その人にはない自分だけの長所をもっと伸ばしていこうと思います♪
誰か他の人の真似をしようとしても、その人にはなれないし、空回りしちゃうだけだと思いますから。もちろん、ばっちり参考にはさせてもらいますけどね★
[ 2005.10.03(Mon) 22:30] URL | きょうへい #- | EDIT |

昔は、自分にないもの持ってる人や、すごいなぁって思う人に会ったり話したりすると、ただただ、尊敬の気持ちを抱いて、必死に憧れてたけど、最近は、自分は別にその人とは違うタイプの人間だし、そうなりたいかって言われたら別だと思うから、その人の意気込みとか、頑張ってるとことか、生き方とかを見て、憧れて真似するんじゃなくて、あっ自分も頑張ろうっていう自分の原動力みたいのにつなげていくことにしたよ!!
もちろんそーいう人は学ぶこといっぱいあるだろうから、吸収するものはいっぱい吸収するけどね><
[ 2005.10.03(Mon) 23:23] URL | しほにゃん #- | EDIT |

>恭平
書き込みさんきゅ☆
そうだよね!結局どんなに真似してもそれじゃ個性は生まれない。
自分の完成に正直にならないとね。
わかっちゃいるけどこれがなかなか難しいんだよね。

>しほにゃん
それわかる!
夏前までは自分がなんでもできなきゃ駄目だって思い込んでたんだ。
でもいろんなタイプの人間を見て思った。

「自分より秀でた才能を持ってる人がおったら、
 その分野はその人に任せればいい。
 他の人にはできないけど自分にはできる何かを認識して、
 自分はそれをがんばったらいい。」

こんな考えにたどり着いたよ。
それからかな、グループワークが楽しくなった☆
他人の得意な部分を短時間で見抜きそこを任せる。
そんな感じでみんなをプロデュースして目標の達成に向かう。
これに楽しみを見出したんだよね。

これが就活において大事な軸になる気がするな。
[ 2005.10.04(Tue) 01:21] URL | のぶ #- | EDIT |

全ての人がスゴイ人だと思う。

以前は、例え上司であっても
「この人からは得るものはないな」
と思ってしまう時もあった。
自分の無能さを棚に上げて、他人を評価している自分がいた。

しかし、“どんな人”でも自分よりも優れた部分を持っている。
得る事がないと思った上司でも、私よりも遥かに多い経験・人脈・その他
様々な財産を持っている。
最近、こんな基本的な事にやっと気が付いた。

折角、出会った人であるならば、その人から最低でも何か1つは得たい。

そして、出会った全ての人に、何か1つでも与えられる人になりたい。
[ 2005.10.04(Tue) 01:54] URL | アド #- | EDIT |

人それぞれやから、盗めるところは盗んでみる努力はしてみる。歩き方やご飯の食べ方、読んでいる本など、そんなしょうもないところから。その人に近づきたくてね。

そうしたら、その人がどんなことを思って意思決定をしているのかがなんとなくわかってくるんだよね。その人がどう考えて生きているのか。事業を起こしているのか。生きているのか。働いているのかってね〈自分なりの解釈だが〉。
[ 2005.10.04(Tue) 17:01] URL | おっさんY #- | EDIT |

>アドさん

それめっちゃ分かります!!
頭で分かっていても…なかなか実行に移せないでいる自分がいたりしますが^^;
「経験」や「人脈」で年上の人間に勝つことはできないですよね、たしかに。
そんな感じで人を見ていけば、あらゆる人に見習うべき点はたしかにあるハズ。

ただそれが重要に思えてこないのは、価値観の問題ですね。
価値観って要は順位付けですから。
自分の中で需要だと思わえない能力がいくら高い人を見ても、心が動かない。
これが一番困った状況ですね。
1番難しいコトは、相手のすごいトコロを把握すること。
これですよね。


>おっさんY

なるほどね!
いろんな考え方があるもんですね。

すごいと思う人がいたら、
自分とは違うんだと認識してあくまで自分のペースを貫くのもひとつ。
その人に憧れながらも、負けじとその人にはない自分特有の長所を伸ばすよう努力するのもひとつ。
そのスキルを盗もうと必死に真似する中で、その人の意思決定の「軸」を理解し、ひとつの選択肢として取り込むのもまたひとつ。

どれも真実か。
結局は自分らしさをつくる糧にすることってなトコロでしょうかね。
その自分らしさってのを自分ひとりで作ることはなかなか難しい。
だから真似る。そして何かをすくいとる。
人生その繰り返しなんでしょうな、成長を求め続けるのならば。
[ 2005.10.05(Wed) 00:39] URL | のぶ #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://knoblog.blog14.fc2.com/tb.php/49-cfd573ca
 ← カタチにしたい、この熱い思い。 | TOP | 背景、Grow Up してきました。

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

CALENDAR  

のぶの興味@本。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。