TOP > 就職後の曖昧なイメージを。
 ← めっちゃ悔しいっ! | TOP | カタチにしたい、この熱い思い。

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 就職後の曖昧なイメージを。 

2005年10月06日 ()
「今日はやっぱドイツのお話の続き書くべきだよな…」

って思ったりしたけどそこはスルーで☆
そんな話ばっか書いてもみんなつまらんやろうし。。

ってことで新しいカテゴリ作った!
その名も…

  「のぶのオススメ!」

けっこーいろんなものに影響されやすい自分。

必要以上に感動しすぎと言われたらそれまでやけど、
そんだけ感動するもんあったら誰かしらの心にも響くのでは??

そんな思いからこのカテゴリつくってみた☆
気軽に読んだってください。

本、音楽、観光地、お店 … etc...
お気に入りのいろんなもんを紹介してきます^^


さてさて、スキマスイッチの「永遠の夏」を聞きながら
さっそくレビューを書いてみたいと思います。

今日取り上げるのはコチラ↓

   「20代 仕事筋の鍛え方」
   (山本真司・著、ダイヤモンド社)

       20051006000934.jpg


この本。
ほんと今の自分にぴったりな本やった!

作者は大手外資系コンサルの人。
本の表紙を見てもらったらわかると思うけど、
なんかとっつきやすくてやわらかい感じしない??

中身もそんな感じ。
問題点を抱えた若者3人と山本さんの対話形式ね。
小説っぽくてめっちゃ読みやすい。


いまみんなはこんな思いを抱いてないだろうか?

 「この会社で3年働いて□□能力つけて、
  そしたら転職して、次は○○能力身につけて…」

なんていうキャリアプラン。

かく言う自分もそう考えてるけどね。
何の疑問もなくただなんとなく。

  でもそれってどうなの?

っていう問いかけをしてくれてるのがこの本。

打算的だった自分を振り返り、
いま一度よく考えて自分の方向性を定めるきっかけをくれるハズ。

これから本格的な就職活動を迎えるということで、
何を基準に会社を選ぼうかかなり悩んでる自分。

そんな中、自分の中でかなり大きな軸になっていたのが

 「自分が定めるゴールにたどり着くまでの最短距離を描くために、
  どんなキャリアプランを描くか。
  つまりはそんなキャリアをどのペースで積んでいくか」

というものやった。

本を読んで就職活動に対する姿勢もかなり変わったかな。
いや、正確には一辺倒じゃなくなったのかな。
視野が広がった。

  「どんな能力をつけるか」

ではなく、

  「自分は何がしたいのか」

という軸を大事にしたい。
そういう考えの変化がちょっとあった。

僕には以前から興味ある仕事がいくつかあった。

が、

「儲からないから」
「目指すゴールにたどり着くには遠回りになるから」

といった理由で、
泣く泣くその方向性を自分で制限していたように思う。

そんな姿勢から一変!
自分の素直な気持ち本位で考えられるようにもなった☆
この変化はかなり大きいと思う。



以下は本を読んで自分が思い巡らした思考の足跡。

日本の若者特有の傾向として指摘されるのが、

  「就社」

って視点。

「就職」って言葉は名ばかりで、
就職先には「知名度」や「給料」なんて部分しか求めない。

まぁこれは昔からよく言われてきたことですよ。
最近は仕事に「やりがい」を1番に求め、
給料や知名度なんて二の次なんて傾向がでてきたけど。

自分はどうか?

ぶっちゃけ「給料」はすごく意識してた。
なぜなら昔から親にそう言われ続けてきたからだ。

  男は金もうけてなんぼやで!

この考え、めっちゃよく分かる。

やから今後のキャリアを考えるときの軸が、
知らないうちに「給料」になってたりする。

そうすると短期的な成長が必須になってくる。
はやくその道のプロフェッショナルになって、
今度は違う分野のプロを目指す…

まぁお金はついてくるやろうね。
でも「やりがい」=「お金」だけってのはどうなんだろ。。

もちろんプロになっていけばその道での成長は実感できる。
それはきっと糧になるし、自信につながる。

でもその道が自分の価値観からしてどうでもいいことだったら…
きっと辛いんやろうね。

みんなは将来どんな大人、どんな親になりたい?
自分は子供に尊敬される人でありたい。

子供が憧れるような職業をやってればいいってことじゃないよ。

自分の好きなコトってか、
やりがいを感じられるものに全力である大人でいたい。

何かに夢中になってる人は魅力的だと思うからさ。

たとえば…

  バスケにて。
  ラスト5秒。
  点差は5点のビハインド。
  走っても追いつけないルーズボール。
  それをなんとか拾おうと必死で追いかけつまづく彼。

  そんな彼を見て、誰が大声上げてあざ笑うか?

なんかちょっとピンとのずれた例ですんません。
そんなん理想論だって言われるかもしれません。

でも自分はそんな親の背中を見て、素直にスゴイって思ってきた。

だからきっと自分にもできるはず、と信じてる。



そんないろんなコトを考えるきっかけになった1冊。
就職後、自分がどうありたいかってヴィジョンを描くための材料が、
この本にはあると思います。

別にこれがすべてってわけじゃないけどさ。
ひとつの指標にはなるんじゃないかなって思った。

なんかわかりにくいレビューですんません^^;

次からはもっと分かりやすく書きますから!!

ちなみに山本真司さんのブログはこちら↓
   http://rr.yamamoto-shinji.com/
スポンサーサイト
[2005.10.06(Thu) 23:44] のぶのオススメ!(本とかいろいろ)Trackback(1) | Comments(3)
↑TOPへ


COMMENT

by koo
いや、なんかよい感じだよー

ちょい本屋でみてみよう★

by あんず
のぶちゃん、やっぱりドイツ語の先生からメール帰ってこなかったぁ~↓↓
学校用のアドレスだから辞めた後開いてないのかも~。
役に立てなくてごめんね…。

by のぶ
>koo
コメントさんきゅ☆
そう言ってもらえるとうれしいな!
とはいえもっとええもん書くように努力はします!!

コメントを閉じる▲

 ← めっちゃ悔しいっ! | TOP | カタチにしたい、この熱い思い。

COMMENT

いや、なんかよい感じだよー

ちょい本屋でみてみよう★
[ 2005.10.06(Thu) 01:28] URL | koo #- | EDIT |

のぶちゃん、やっぱりドイツ語の先生からメール帰ってこなかったぁ~↓↓
学校用のアドレスだから辞めた後開いてないのかも~。
役に立てなくてごめんね…。
[ 2005.10.09(Sun) 01:18] URL | あんず #- | EDIT |

>koo
コメントさんきゅ☆
そう言ってもらえるとうれしいな!
とはいえもっとええもん書くように努力はします!!
[ 2005.10.11(Tue) 01:16] URL | のぶ #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://knoblog.blog14.fc2.com/tb.php/51-4a3ee0e7

[:拍手:]「20代 仕事筋の鍛え方」に書評をいただいてます。HP,ブログなどご紹介させていただきます。書評頂きどうもありがとうございました。●土井英司氏 「ビジネスブックマラソン」●ぶっくさん 「Chain Reading]●パスファインダー梶川さん 「Dream Strategy」●Aust
[ 2005.10.08(Sat) 20:27 ] yamamoto-shinji.com
 ← めっちゃ悔しいっ! | TOP | カタチにしたい、この熱い思い。

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

CALENDAR  

のぶの興味@本。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。