TOP > 回想記(前編) -G社インターン-
 ← どっぷり。 | TOP | めっちゃ悔しいっ!

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 回想記(前編) -G社インターン- 

2005年10月11日 ()
なにげなく応募したG社インターン。
この夏の思い出の半分はここでつくった。

思えばいろいろあったっけ。
いい機会だし、ここでちょっと振り返ってみようかな。

長くなるけど、今の思いもそのまま書き留めとくわ。
興味ある人は読んでみてください。

のぶがこのインターンで何を感じ、何を得て、どう成長したかを。



7月22日(Fri) /

 1dayインターン。
 「マーケティングが学べる」と聞き参加。

 社員のIさんのマーケティングレクチャー、熱い社員さんの話、
 そして優勝したらアメリカに行ける…影響されやすい僕は次の
 ステップである5dayへの参加を即決。

 5daysの開催地は東京・大阪。
 大阪の友達がほしいという理由で大阪の回へ参加希望を出す。

 審査に必要な論文「あなたの夢はなんですか」を書き、
 面接を受ける。

 この面接で、その後自分のチームの担当社員となるTさんに出会う。


8月初旬のある日

 G社から選考通過のメールが来る。
 思わずガッツポーズ。

 大阪でたくさん友達ができる、マーケティングをがっつり学べる…
 そう考えると笑顔が絶えない。

8月15日(Mon)

 翌日から始まる5daysに備えて大阪入り。
 気合入れてマーケティングの本を熟読。
 わくわくしながら就寝。

8月16日(Tue)

 昨日の思いとは裏腹に緊張。
 だって来る人来る人仲よさそうに話してるんやもん。。
 そりゃ不安になるやろ。

 とりあえず開場まで携帯とにらめっこ。
 
 グループごとに席につく。
 こうなったらもう緊張してる場合じゃない!
 とりあえずチームメイトに話しかける。

 みんなも軽く緊張気味。
 やけどY君は初めからフランクな感じ。
 彼の笑顔が僕の緊張を和らげた。

 担当社員のTさんは穏やかな感じ。
 いい人そうでホッとした。

 インターン開始。
 胸は高ぶる。

 まずは全体へ自己紹介。
 
 「東京からきました」

 そう言うとまわりがどよめた。
 しゃべりだしたらもう関係ない!
 いつもの感じでみんなに自分をアピール。

 休み時間になるとみんな気さくに話しかけてくれた^^
 大阪に来てよかった、そう思えた瞬間。
 みんな、あん時はありがとう☆
 
 そして僕はチームリーダーになった。

 そんなこんなで社員のIさんのわかりやすいレクチャーへ。
 マーケティングっておもしろいやん☆
 もはやマーケティングのトリコになってた
 (※ 相変わらず影響されやすい・笑)

 僕らのチーム名はKUI-DAOLE
 アメリカ行く気マンマンやったから、インターナショナルな雰囲気を。
 大阪開催のチームやったからそのニュアンスを。
 なんとなくお洒落な雰囲気を。
 ってことでできたのがこれだった。

8月17日(Wed)

 課題:G社海外進出のためのマーケティング戦略を考えろ。

 この課題にとりかかる。
 僕らのチームの担当はドイツ。

 担当国はチームによって違った。
 他のチームはインド、イタリア、韓国、ロシアってな感じ。

 さっそくIさんから教わったマーケティングの知識を使って分析を…
 したかったんだけどまだまだ!
 だってまずはドイツについて知らなきゃだめやもん^^;

 ってことでドイツ大使館はないかなーってネットで検索。
 すると…
 
 ドイツ領事館がありますやん!いまいるビルの下の会に(笑)
 ってことでこの日はネットやら領事館やらでひたすら調べた☆

この日あたりからメンバー間の緊張も緩和。
 お昼は梅田スカイビル近くのお弁当屋の弁当を食べる。

 安い!!
 350円でがっつり☆しかもデザート&味噌汁つき!
 やっぱ大阪は食の街やね。

 そして僕はひとり憧れの道頓堀に繰り出した。
 だってみんな家が遠いからってゆって帰っちゃったんやもん。。
 この時、時間は夜9時。
 
 ラーメンやらたこ焼きやらハシゴしまくり!
 ひとりで食い倒れてやりました☆
 
8月18日(Thur)

 この日は朝から集めた情報をもとに分析!
 SWOT分析を終わらせるのが課題。

 SWOT分析ってのはマーケティングの分析手法のひとつ。
 自社の内部環境を分析し、Strong(強み)とWeak(弱み)を把握。
 自社を取り巻く外部環境を分析し、Oppotunity(チャンス)と
 Threat(脅威)を把握するというもの。

 要は展開するその場所で、
 何をもってどう他の会社に競り勝つかを考えるためのツールのこと。

 で、この日は僕と社員のTさんの意向でランチはお好み焼き!
 だって2人とも普段は東京におるんやもん。。
 やっぱ大阪きたら食べたいやん☆

 ってことで僕らは「風月」へ。
 やっぱうまいね、大阪のお好み焼きは^^

 後日知ったんやけど、この風月、実はお台場にもあるそうな。。
 どんまい、俺^^;

 まぁなんとか課題もクリアしこの日は新幹線で東京入り。
 本社が東京にあってさ、最終プレゼンはそこでやるわけよ。

 新幹線や宿舎にて他のチームとお風呂場で語らう。
 これでぐっとみんなと仲良くなれた気がする。

 晩飯は宿舎近くのなか卯にて。
 おっさんチーム(院生ばっかの平均年齢高いチーム)に遭遇。
 さんざんいじられる。
 めっちゃ楽しかった☆
 みんなネタやってわかってるから成立してんのよな^^

8月19日(Fri)

 実質この日が資料作成に費やせる最後の日。
 みんな必死!!

 ランチも簡単に弁当で済ませひたすら作業。。。
 宿舎に帰ってもひたすら。

 僕らのアイデアが固まったのは夜中。
 そこからパワポを作り出す。。
 たしかこれ夜中1時くらいの話。

 そっからメンバーは不眠不休でパワポ作り!
 いつも和やかなY君もピリピリした面持ち。
 彼はパソコンめっちゃ使えるから、彼を中心にがんばる。

 インターン中、ずっと寝不足な自分はウトウト…
 そしてY君にはたかれ起きる(苦笑)
 
 結局、パワポが完成しないまま朝を迎える。
 そのまま会社へ向かい、発表までひたすら資料作成。。。

8月20日(Sat)

 発表開始1時間前にしてようやく資料完成。
 コンビニ弁当を片手にプレゼンの打ち合わせ。

 僕はどうしてもみんなで発表したかった。
 みんなの成長につながるし、思い出に残したかったからだ。
 そうして僕らは本番を迎えた。

 発表の順番は4番目。
 緊張するメンバーをリラックスさせようと気さくに振舞う。
 でもやっぱそんな自分も緊張。。。

 発表。

 僕らは発表中に寸劇ってかコントをやった☆
 そしたらそれがオーディエンスに大うけ!!
 笑いの後には会場一杯に拍手が広がった!!
 ほんと思わず笑みがこぼれた☆

 そうしてみんなの発表が終わり懇親会へ。
 お酒片手にざっくばらんな会話をする。
 このインターンの終わりを迎えて、寂しさがこみ上げてきたのか。
 S君が目に涙を浮かべていた。
 それを見てもらい泣きするチームメイト。
 なんか胸が熱くなった。

 そして結果発表へ。
 
 緊張の一瞬。
 
 「…こてこてGチームです!!」

 負けた?
 しばらく耳を疑った。

 前に集まるこてこてGのメンバーの笑顔を見て、
 僕はようやく現状を理解した。

 と同時に、僕は大泣きした。

 「なんであんなにがんばったのに駄目なんだ?」
 「こんなに魅力的なプランがどうして認められないんだ?」

 そんな他責の念を抱くと同時に、

 「プレゼンを練習する時間をもっととれてたら…」
 「リーダーとhしてみんなをもっとうまくまとめられてたら…」

 そんな自責の念を抱いた。
 でももうそれを活かすチャンスはない。

 なぜなら僕らは負けたから。
 次のステージ、Finalに進む権利を得られなかったから。

 この悔しさ、絶対に忘れない。
 ここでの失敗を、2度と繰り返すもんか。
 そう胸に刻んだ。

 最後、担当社員のTさんと話をした。
 
 「苦手だからって目をそらしちゃ駄目だ。
  それができるようになったらのぶはもっと成長するよ!」

 泣きながら聞いたその言葉、めっちゃ心に響いた。

 最後。
 大阪に帰る仲間(自分以外)を見送りに東京駅へ。
 みんなと別れるのがちょっとさびしかった。

 別れ際、おっさんチームの人が2人、こう声かけてくれた。

 「これからもがんばれよ!」
 「この空はつながってるんやで!またな!」

 また泣きそうになった。
 
 「がんばれ」って言葉は普通の言葉なはずだった。
 でもなんか、おっさんYの言ったこの言葉は、
 この時の僕の心にすごく響いた。

 全力で駆け抜けた5日間。
 僕の心はすごく揺さぶられた。
 感動しまくりの5日間。

 まさにこの5日間はExcitingなものだった。
スポンサーサイト
[2005.10.11(Tue) 01:44] インターン。Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by おっさんY
俺らって話した限りでは(勉強の面では)落ちこぼれかもしれんけど。
でもがんばったら、かっこいい人間になれるんだぞ。と夢をあたえようや。
最近の若い人たちに夢を与える人間になりたい。

だからがんばろなと俺はと言ったと思う。

by のぶ
>おっさんY
おっと書き方が分かりにくかったみたいっすね。
このセリフってのは、東京駅は入ってからのお話なんすわ。
中央線のホームに行くべくエスカレーターに乗るとき、おっさんAが近くに来て「空はつながってる」って言ってくれ、少し離れたところからおっさんYが「がんばれよ」って言ってくれたんです。

とはいえその話、記憶の奥底に眠ってしまっていたのは事実。すいません。。

コメントを閉じる▲

 ← どっぷり。 | TOP | めっちゃ悔しいっ!

COMMENT

俺らって話した限りでは(勉強の面では)落ちこぼれかもしれんけど。
でもがんばったら、かっこいい人間になれるんだぞ。と夢をあたえようや。
最近の若い人たちに夢を与える人間になりたい。

だからがんばろなと俺はと言ったと思う。
[ 2005.10.12(Wed) 13:36] URL | おっさんY #- | EDIT |

>おっさんY
おっと書き方が分かりにくかったみたいっすね。
このセリフってのは、東京駅は入ってからのお話なんすわ。
中央線のホームに行くべくエスカレーターに乗るとき、おっさんAが近くに来て「空はつながってる」って言ってくれ、少し離れたところからおっさんYが「がんばれよ」って言ってくれたんです。

とはいえその話、記憶の奥底に眠ってしまっていたのは事実。すいません。。
[ 2005.10.13(Thu) 00:42] URL | のぶ #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://knoblog.blog14.fc2.com/tb.php/53-96634592
 ← どっぷり。 | TOP | めっちゃ悔しいっ!

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

CALENDAR  

のぶの興味@本。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。