TOP > 失敗を成功へ。
 ← 論理性がない! | TOP | 初面接とのぶ。

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 失敗を成功へ。 

2005年07月12日 ()
ひさしぶりです☆
どーも、のぶです!

ネット回線変える関係で、2~3週間ネットが家で使えんのです。
というわけで更新遅れてました。。。


さて、久しぶりすぎて書くネタがたくさん!
でもとりあえず今日は1テーマにしときます☆

今日はW社の面接に行ってきました。
前回のI社の面接での失敗を活かすチャンス!
ってなわけで今日は朝からすげぇテンション高かった

緊張?
まったく(^^;(笑)
今日は自分っていゆう人間をバシっとアピール!
言いたいことは全部面接官にぶつけてきた感じです。

ただ…
やっぱ課題ってのはそう簡単にはなくならないなぁと、実感。
面接中にも自分の問題点がいくつか見つかりました。
それは…

 Ⅰ 話が冗長
  もっとわかりやすく端的に話せたはず。
  ただ簡潔に言えばいいってもんじゃないとは思うけど、
  もっと論理的に話すことは大事。
  やっぱりここでも論理的思考の欠如に悩む>のぶ

 Ⅱ 目線
  普段、友達と話をするときは
   「のぶ、話してるとき目合わせすぎ!(苦笑)」
  って言われるぐらい目を合わせて話す。
  だけど面接のときはちょくちょく目を泳がすというか、
  視線をあちこちに飛ばすきらいがある。
  本当は面接官と目を合わせて話すべきなんだろうけど…なんか恥ずかしい。
  というか気後れしてるみたいだ。

この問題を新たに認識した。
解決策はやっぱ慣れかな。
特に論理的思考!

精神面では余裕でのぞめた今回の面接。
でも面接の観点が「論理性」と聞いて愕然としたのぶでした。。。

みんなは面接で何を注意してるんだろ?
よかったら教えてください☆
スポンサーサイト
[2005.07.12(Tue) 18:41] すげぇヒト。Trackback(0) | Comments(5)
↑TOPへ


COMMENT

by ふくchan
慣れっていうか、グループ面接(ディスカッション)のときは自分のペースにみんなを引き込むことが重要だよ!自分なりのエピソードを話しに絡めたりとか・・・
でも、そうなると話が冗長になるかもしれない。だから、論点は最初に「○○です」って言いきってから、そのあとを話せばいいのでは?少なくとも俺はそうしてます。俺もまだ未熟だからこれが正しい答えはないと思うけど、またなんかあったら教えてください★

俺今日まで面接は2社経験したけど、たのしかったー。六本木いけたし、友達作れたしー。でも、受かるかどうかは別問題ですが(^^;)

なるほど! by のぶ
>ふくchan

『自分のペースに引き込む』ってゆー視点は自分の中で新しい!

よくよく考えてみると反省材料の多かったときは、
まわりのユニークな意見にあたふたしてた感がある。。

グループディスカッション(以後、GD)って限られた時間の中でパフォーマンスを出すのが難しい!
自分らしいエピソードを簡潔に、かつ効果的に
用いるためにもやっぱ自己分析って必要だよね。

自己分析って必要性があるのか見えないと、
なかなかやる気になんないんだよね。
これは共感してくださる方も多いのでは?

さーて、まずは自己分析や☆

ふむふむ by MAI☆MAI
やぁ~のぶのブログ、本当におもしろいです!
これからのぶの就勝日記、毎日チェックしていこうと思います!
ていうのも、私が考えてることとすごくタイムリーに合ってるんです。
私ものぶの面接での反省点や発見で、細かい動作や考えていることまで、本っ当によくわかります!
私も、ついかっこいいコトを言おうとして自分が言いたいことを完璧に一字一句丸暗記しようとしていつも失敗してたりするし。のぶと同じように人としゃべることが大好きで、コミュニケーションとってるときも、相手の目をすっごいじぃーっと見つめちゃう、真剣に聞いていれば聞いているほど。けど、自分が話し手の時や、ましてや相手が面接官だったりして、緊張してたりすると、視線が泳いじゃったり、自分が話している途中にいきなり雑念が入ったりするの!もう~すごい悩み(T_T)のぶの指摘してくれている点、本当に一つ一つが共感できるものでした。
ちょうど今、私が悩み始めたことは論理的思考や発想についてだったりもして。
それについて、是非のぶとdiscussしてみたいなぁなんて思いました。なんだかのぶのブログを読んでいて、すごくのぶと私の感じるところで似ている部分があるなぁって勝手に思ったりしちゃいました。。!☆

GDについて・・・ by ふくchan
>のぶ
おつかれさま!ってか、Blog読んでるとホントに自分について深く考えていますね!感心しました。そのモチベーションをぜひ見習いたいです☆
おれなんかなんか、自己分析やだーやだーこわーぃ。。。(>_<)

さて、
GDで必要なのはいかにinitiativeをとるかです。別にしゃべりまくったからいいってわけじゃないんですよ。しゃべりまくって勝手に論点ずらすやつとか見てると、本当うざいんです、これが。
そして、initiativeを維持するヒケツは「量」より「質」です
みんな本番になるとけっこうてんぱるでしょ?だから、いかに冷静に周りを見て時間内にGDの流れを構成して、かつそれをみんなに納得させれるかですよ。
細かい発言は他人に任せてますよ、俺は。周りを見て周りに気を使える発言をしさえすれば、自然に自分がGDを引っ張る雰囲気になってくるし、企業側の人にとっても「おっ、コイツリーダーぽい!」なんて思われるわけです。(さぁ・・・?)
空気は読むもんじゃない!作るものだ!なんちゃって。。。(^^;

いじょう、自分の経験より。深夜の独り言。独断と偏見たっぷりなんで、真に受けないでください・・・

by のぶ
>MAI☆MAI
最近ちょっとわかったのは、なんかIdeaを出すときのスタンス。
「知ってること」を土台に考えると、そこからIdeaが広がる可能性ってすごい少ないんだよね。
だから、なんか考えるときは自分の経験、知識を取っ払うのが大事みたい。
いわゆる「ゼロベース」思考ってやつ。
この辺のロジックについてちょっとじっくり考えてみる夏休みもいいなって思ってます。
またなんか発見があれば、そのつどブログに書き込みます。
乞うご期待!

>ふくchan
なるほど…initiativeか!その視座は俺にはなかったよ☆
ふくchanの冷静さ、俺も欲しいよ(>_<)

冷静になってまわりを見渡すためにはきっと「前提」があるよね。
OBの方のお話で分かったんだけど、それは自分と他人の「差異性」の認識。
これがあるかないかってすごく重要だと思う。
他人と自分は違う人間なんだから、考え方も違って当たり前。
だから意見が食い違うのも当たり前。
詳しくは次のブログで書くつもりだけど、
結局その「差異性」を意識できているかどうかが鍵かな。

絶対に行きたい企業のGD、みんなは無難にその場を過ごしますか?
それともどっちに評価が転ぶかもしれないけれども、気にせず活発な議論を交わしますか?

コメントを閉じる▲

 ← 論理性がない! | TOP | 初面接とのぶ。

COMMENT

慣れっていうか、グループ面接(ディスカッション)のときは自分のペースにみんなを引き込むことが重要だよ!自分なりのエピソードを話しに絡めたりとか・・・
でも、そうなると話が冗長になるかもしれない。だから、論点は最初に「○○です」って言いきってから、そのあとを話せばいいのでは?少なくとも俺はそうしてます。俺もまだ未熟だからこれが正しい答えはないと思うけど、またなんかあったら教えてください★

俺今日まで面接は2社経験したけど、たのしかったー。六本木いけたし、友達作れたしー。でも、受かるかどうかは別問題ですが(^^;)
[ 2005.07.13(Wed) 00:49] URL | ふくchan #- | EDIT |

>ふくchan

『自分のペースに引き込む』ってゆー視点は自分の中で新しい!

よくよく考えてみると反省材料の多かったときは、
まわりのユニークな意見にあたふたしてた感がある。。

グループディスカッション(以後、GD)って限られた時間の中でパフォーマンスを出すのが難しい!
自分らしいエピソードを簡潔に、かつ効果的に
用いるためにもやっぱ自己分析って必要だよね。

自己分析って必要性があるのか見えないと、
なかなかやる気になんないんだよね。
これは共感してくださる方も多いのでは?

さーて、まずは自己分析や☆
[ 2005.07.13(Wed) 06:41] URL | のぶ #- | EDIT |

やぁ~のぶのブログ、本当におもしろいです!
これからのぶの就勝日記、毎日チェックしていこうと思います!
ていうのも、私が考えてることとすごくタイムリーに合ってるんです。
私ものぶの面接での反省点や発見で、細かい動作や考えていることまで、本っ当によくわかります!
私も、ついかっこいいコトを言おうとして自分が言いたいことを完璧に一字一句丸暗記しようとしていつも失敗してたりするし。のぶと同じように人としゃべることが大好きで、コミュニケーションとってるときも、相手の目をすっごいじぃーっと見つめちゃう、真剣に聞いていれば聞いているほど。けど、自分が話し手の時や、ましてや相手が面接官だったりして、緊張してたりすると、視線が泳いじゃったり、自分が話している途中にいきなり雑念が入ったりするの!もう~すごい悩み(T_T)のぶの指摘してくれている点、本当に一つ一つが共感できるものでした。
ちょうど今、私が悩み始めたことは論理的思考や発想についてだったりもして。
それについて、是非のぶとdiscussしてみたいなぁなんて思いました。なんだかのぶのブログを読んでいて、すごくのぶと私の感じるところで似ている部分があるなぁって勝手に思ったりしちゃいました。。!☆
[ 2005.07.13(Wed) 23:32] URL | MAI☆MAI #hg6LJZ6M | EDIT |

>のぶ
おつかれさま!ってか、Blog読んでるとホントに自分について深く考えていますね!感心しました。そのモチベーションをぜひ見習いたいです☆
おれなんかなんか、自己分析やだーやだーこわーぃ。。。(>_<)

さて、
GDで必要なのはいかにinitiativeをとるかです。別にしゃべりまくったからいいってわけじゃないんですよ。しゃべりまくって勝手に論点ずらすやつとか見てると、本当うざいんです、これが。
そして、initiativeを維持するヒケツは「量」より「質」です
みんな本番になるとけっこうてんぱるでしょ?だから、いかに冷静に周りを見て時間内にGDの流れを構成して、かつそれをみんなに納得させれるかですよ。
細かい発言は他人に任せてますよ、俺は。周りを見て周りに気を使える発言をしさえすれば、自然に自分がGDを引っ張る雰囲気になってくるし、企業側の人にとっても「おっ、コイツリーダーぽい!」なんて思われるわけです。(さぁ・・・?)
空気は読むもんじゃない!作るものだ!なんちゃって。。。(^^;

いじょう、自分の経験より。深夜の独り言。独断と偏見たっぷりなんで、真に受けないでください・・・
[ 2005.07.14(Thu) 02:18] URL | ふくchan #- | EDIT |

>MAI☆MAI
最近ちょっとわかったのは、なんかIdeaを出すときのスタンス。
「知ってること」を土台に考えると、そこからIdeaが広がる可能性ってすごい少ないんだよね。
だから、なんか考えるときは自分の経験、知識を取っ払うのが大事みたい。
いわゆる「ゼロベース」思考ってやつ。
この辺のロジックについてちょっとじっくり考えてみる夏休みもいいなって思ってます。
またなんか発見があれば、そのつどブログに書き込みます。
乞うご期待!

>ふくchan
なるほど…initiativeか!その視座は俺にはなかったよ☆
ふくchanの冷静さ、俺も欲しいよ(>_<)

冷静になってまわりを見渡すためにはきっと「前提」があるよね。
OBの方のお話で分かったんだけど、それは自分と他人の「差異性」の認識。
これがあるかないかってすごく重要だと思う。
他人と自分は違う人間なんだから、考え方も違って当たり前。
だから意見が食い違うのも当たり前。
詳しくは次のブログで書くつもりだけど、
結局その「差異性」を意識できているかどうかが鍵かな。

絶対に行きたい企業のGD、みんなは無難にその場を過ごしますか?
それともどっちに評価が転ぶかもしれないけれども、気にせず活発な議論を交わしますか?
[ 2005.07.15(Fri) 15:41] URL | のぶ #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://knoblog.blog14.fc2.com/tb.php/6-80129cd6
 ← 論理性がない! | TOP | 初面接とのぶ。

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

CALENDAR  

のぶの興味@本。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。