TOP > T社 -ITと人材による総合情報サービス会社-。
 ← Wasedasai 2005。 | TOP | ひさしぶりの休日。

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク T社 -ITと人材による総合情報サービス会社-。 

2005年11月04日 ()
出来ました!新しいカテゴリー☆
その名も「突撃!会社訪問。」
ここではのぶが興味を持って実際に訪問した企業の話を綴ります!

のぶがどんな観点で企業を見ているかも書きます。
「みんなの企業を見る視点」も聞きたいので、
よかったら気軽にコメントください☆



さて、今日は朝から渋谷にあるT社の本社へ行ってきました!
Marketing Chain Managementをサービス概念にする会社ですわ。

感想を一言。
行ってよかった!ほんとに大切にしてる会社なんだと実感☆

ってか受付を済まし、エントランスで呼ばれるの待ってたら…

 「お待たせしました、M物産さま。」

って!!

かなりT社はデカイ企業やと認識した瞬間やったね。

渋谷にキレイで素敵な自社ビルを構えていることからも、
改めてこの会社の経営状態の良好っぷりを認識。


さてさてこのT社、あんま知らない人がいないかもしんないね。
Ask.jpの生みの親と言えばわかる人もいるのでは?


具体的な事業内容や企業データは最後に書くとして、
まずは訪問で聞いた内容をフィードバック!
対談してくださったのは営業の一線で活躍中、入社8年目の方です!


【対談】

  のぶ :「人を突き動かす極意みたいなのってありますか?」

 社員さん:「日頃の何気ないコミュニケーションかな。
       コミュニケーションって言うと飲み会のイメージない?
       それももちろん大事だけどやっぱ基本はアイサツ
       毎朝アイサツしてくる人の頼みはやっぱOKしちゃうよね。

       砕けた話はもちろん、仕事の話もちゃんとするし。
       大事なのはやっぱり人対人の泥臭さにあるかな。」

            *****

  のぶ :「効果的なプレゼンには何が必要だと思いますか?」

 社員さん:「ズバリ自分の言葉で話すことだね!
       もっと具体的に言うとね、
       誰に何を言えばいいかを明確に意識することだよ。

       相手をちゃんと意識して、
       その人にきちんと伝えるための準備を入念にする。
       準備に8~9割のウェイトをかけるべきだと思う。」

            *****

  のぶ :「チームにモチベーションが低い人が低い人がいたとします。
       その時はどう対処しますか?」

 社員さん:「その人に何をしてあげればモチベーションをあげてくれるか、
       それをまず考えることだね。
       その人の力量+αの仕事を与えるんだ。

       モチベーションが低いからって、
       誰でもできるような仕事を任せたんじゃダメなんだよ。
       人間誰しも自分の力量+αの仕事をやりたいと思うもの。
       でもそうなるとその人の力量を正確に把握しなきゃだめ。
       力量を推し量る能力の有無
       これがデキルリーダーか否かを分けるんだよ。」

            *****

 のぶ :「今まで会ったすげぇと思う人ってどんな人ですか?」

社員さん:「しんどい時に逃げない人だね。
      突然の仕事で、徹夜しなきゃいけない。

      このあとデートが控えててもその仕事に立ち向かえる人。
      睡眠不足できついときにその仕事に挑める人。
      犠牲にするものはあるけどそれでもがんばれる人。
      家族とか恋人との関係は大変かもね(笑)

      そんな人を見たらほんとすごいなって思う。
      そういう人がたくさんいるね、この会社は。」



この対談から思ったこと。
デキルビジネスパーソンはほんと誰もが似たような言葉を言うってこと。

それでも毎回飽きることなく聞く事ができる。
それはすべて自分の体験にひきつけてた自分の言葉で語っているから。

カッコいい大人に、俺もなりたい。
ってかなってやる!


この会社に興味を持ったそこのアナタ
T社の企業データ、そして事業内容は続きをクリックしてみてください☆
でわでわ!

それではT社の概要を。
のぶ的なコメントも一言添えつつざーっとね。

【社員の方から学生へのメッセージ】

 企業ブランドやイメージだけにとらわれないでください
 実際に自分の目で見て会って確かめて、納得のいく就活をしてください。

【企業データ】

 ◇設立:1985年6月(創業は1966年)

      →今年で20周年!ギリ自分より若い会社。

 ◇資本金:290億6596万円(05年3月現在)
      ※ 97年、東証1部上場

      →ほほう、設立から12年で上場してるんだ。

 ◇事業所:本社/ 東京 本部/ 大阪 
      事業所等/ 札幌・仙台・名古屋・和歌山・福岡
      海外拠点/ 米国(ニューヨーク、シアトル、シリコンバレー、ロサンゼルス)
           中国(天津)、韓国(ソウル)ほか

      →かなりグローバルな会社みたいですな。

 ◇主要取引先:国内企業約800社
    (主な業界:情報サービス、コンピューター、医療、金融、物流、サービス等)

      →BtoBの会社ですね。

 ◇社員数:単体 6379名(05年3月現在)
      グループ 7604名(05年3月現在)

      →けっこう規模が大きいみたいやね。


【事業内容】

 「ITと人材による総合情報サービス」それが当社の事業の核になります。
 ただ、この言葉を聞くと「この会社もITサービスか…」と業界研究をされて
 いる皆さんは感じるかもしれません。 しかし、トランスコスモスの事業は
 「IT」という言葉だけでは語り尽くせないのです。 少しわかりやすく説明
 しましょう。 商品を売買する。何らかのサービスを受ける。色んなビジネ
 スの姿が世の中にありますが、 全てに共通するのは、事業を動かす
 仕組みがあり、企業と消費者は必ずつながっているということです。

 私達の事業は、そんなビジネスの大原則に対し、IT技術と人材という2つの要素を組み合わせたサービスを提供、企業と消費者の両方にメリットを生むというものです。

 “私たちはこんな事業をしています”

  ITと人材による総合情報サービス
  ◆マーケティング支援
  ◆システム開発支援/機械設計・建築設計支援
  ◆ITサポート支援



【風土】

 これまでお客様のもっと「こうしたい」をカタチにすることで成長を続けて
 きました。 お客様と共に成長してきたと言っても過言ではありません。
 そこに必要なのは、お客様と共に悩み、考え、一緒になって問題を解決して
 いく『顧客第一主義』のマインドです。 そのマインドを育成するために
 は、自由な発想を求める社風、切磋琢磨し合える仲間、何よりも社員の成長
 を促す環境が不可欠だと考えます。 やりたい事をやりたいと言える社風が
 あり、前向きで向上心がある社員がチャンスを掴み評価され、自ら手を上げ
 た人に責任ある仕事を任せていく・・。社員が活躍できるステージを数多く
 用意しています。

スポンサーサイト
[2005.11.04(Fri) 13:03] 突撃!会社訪問。Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← Wasedasai 2005。 | TOP | ひさしぶりの休日。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://knoblog.blog14.fc2.com/tb.php/67-00564b1e
 ← Wasedasai 2005。 | TOP | ひさしぶりの休日。

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

CALENDAR  

のぶの興味@本。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。