TOP > Wasedasai 2005。
 ← これからどうしようか? -ES講座より-。 | TOP | T社 -ITと人材による総合情報サービス会社-。

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク Wasedasai 2005。 

2005年11月06日 ()
行ってきました☆

実は一般の客として参加したのはこれがはじめて。
なんか軽く緊張しての参加やった。
サイバーエージェントの藤田晋氏の講演会もあるってことで、
意気揚々と早稲田へ向かった☆
(藤田さんの講演会の内容は最後に↓)

すると、入場してすぐ後輩に声をかけられた。

「先輩、一番高いの買ってください!」

って。

そりゃ買いますよ☆
文句を言いながらもほいほいお金をだす自分^^;

なんだか親とかの気持ちがわかる気がした。
やっぱ後輩はむちゃくちゃかわいい。

うちの代の幹事長も言ってたけど、
妹とか弟っていうか、もはや息子とか娘って感じ(笑)


で、思ったコト。

祭りもそうやけど、なんでも運営するほうがおもしろいってこと。

たしかに面倒なこともあるし、体も疲労でツライ。
でも苦労した分だけ知らぬ間にのめりこんでくんだよね。
自分がやってることにほれこんじゃう。
思い入れが深くなっちゃうんだよね。

客観的に見たときの評価とは関係なく、
自分の中での充実度は確実に高まる。

そのよしあしは各人の価値観で決まるんやろうけどさ、
おれはそういう充実感をすごく大事にしたい。

もちろん社会にでたら、その客観的な評価も意識しなきゃだめさ。
やけどこの「充実感」なしの毎日じゃ平坦すぎてなんかつまんない、
と俺は思うわけです。


藤田社長のお話

テーマは「企業家の生き方」

内容は「渋谷ではたらく社長の告白」を、
大学生に向けてのメッセージも込めて要約した感じの内容やった。


大学生のころ、自分が何をやりたいのかもわからなかったという。

こんなんじゃダメだといってはじめた営業のバイト。
社会人のフリしてがんばった。

このころ、社長という言葉に何のカッコよさも感じなかった。
むしろJリーガーの方が、よっぽどカッコよく輝いて見えた。

はっきりとした方向性も見えない生活。
そんな中、ひとつの本との出会いがその後の方向性を決めた。

本の名は「ビジョナリー・カンパニー」
会社という作品を作り上げることの意義を見出す。

どんなにすごい会社であれ、そこに入ることはスゴイこじゃない。
賞賛すべきはその会社を創ったその人なのだから。

そのとき藤田さんは

  21世紀を代表するような会社をつくろう

と思った。

するとすとんとこの考えが自分の中で落ちた。
これがすべての転機だったという…


話が長くなるので、ここからは項目別にまとめます☆


■選社基準 -藤田社長の場合-

 Ⅰ 伸びる事業を持つ会社
 Ⅱ 社長のビジョンに共感できること
 Ⅲ 無駄・無理に思えるようなことに果敢に挑む人がいること

■仕事の取り組み

まずはじめに結果を出し、デキル奴だと認知させること。
するとどんどん仕事がまわってくるようになる。
それも自分の力量を超えるようなものまで。

それをバリバリこなしているうちに、
自信がつき、経験が蓄積されていく。
こうしてインフレスパイラルを作り出せるのだ。

失敗から這い上がるのもひとつかもしれない。
でもそれにはリスクが伴う。
失敗が自信を打ち砕き、
這い上がる気力を削いでしまうこともあるからだ。


■成長するために大切なこと

 Ⅰ リアリティ(現実感)を感じられる場所に身を置くこと

 管理職の人が全員40歳以上なんて会社だとどう思う?
 距離を感じて途方に暮れることもあるでしょう。
 だったら若い社長のもとで働くのがいいのでは?

 自分の境遇に重ねあわせやすい人を目標にすれば、
 「自分も」って思ってがんばれるから。

 Ⅱ 志の高い人と付き合う

 志の高い人には、まわりを巻き込む力がある。
 モチベーションを高く維持できる刺激的な環境がそこにはあるから。

 Ⅲ 20代はとにかく場数を踏め

 場数=経験を積むこと。
 動いているうちに見えてくるものもある。
 動かなきゃ見えないものがある。

 そうした経験の中でメンタルタフネスをつけながら、
 必要な知識やなんかを身につけていくべき。


だそうだ。

藤田社長の言葉で一番響いたのは、

  前例のないものを、オリジナルで創っていきたい。

この言葉。

たくさんの刺激をもらった講演だった。

俺の保育園時代からの友達もこの講演きっかけで何かが変わったみたいだった。
スポンサーサイト
[2005.11.06(Sun) 11:10] ぷらーべーと de のぶ。Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by まさき
すげーな!!!!!
サイバーエージェント社長まで来るんだ^^

俺も聴き行きたかったなぁ~w
  
話し変わるけどw
3日、私の中の消しゴムを観てきました!

。。。(;Д⊂) うちのじいちゃんの病気とかぶってて、ばあちゃんがきっと逆の立場なんだろうって感情移入して泣きました。。
うんいい話だった!!!!!




by minoru
ビショナリーカンパニーは友達も勧めてたな~。
社長のビジョンに共感できるって入社基準
すげー大事だなって思った☆

みんなは社長の下で働いてるわけだからね!

参考になったなり~!

コメントを閉じる▲

 ← これからどうしようか? -ES講座より-。 | TOP | T社 -ITと人材による総合情報サービス会社-。

COMMENT

すげーな!!!!!
サイバーエージェント社長まで来るんだ^^

俺も聴き行きたかったなぁ~w
  
話し変わるけどw
3日、私の中の消しゴムを観てきました!

。。。(;Д⊂) うちのじいちゃんの病気とかぶってて、ばあちゃんがきっと逆の立場なんだろうって感情移入して泣きました。。
うんいい話だった!!!!!



[ 2005.11.07(Mon) 09:19] URL | まさき #- | EDIT |

ビショナリーカンパニーは友達も勧めてたな~。
社長のビジョンに共感できるって入社基準
すげー大事だなって思った☆

みんなは社長の下で働いてるわけだからね!

参考になったなり~!
[ 2005.11.08(Tue) 06:01] URL | minoru #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://knoblog.blog14.fc2.com/tb.php/68-81a1428b
 ← これからどうしようか? -ES講座より-。 | TOP | T社 -ITと人材による総合情報サービス会社-。

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

CALENDAR  

のぶの興味@本。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。