TOP > これからどうしようか? -ES講座より-。
 ← 就活論。 | TOP | Wasedasai 2005。

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク これからどうしようか? -ES講座より-。 

2005年11月07日 ()
定例会の話。

本日のお題は「エントリーシートの書き方」やった。
ぶちゃけES対策は1~2月からで問題ないってかそれが普通。
早めに取り組んで、自己分析の重要性を知るってのが今回の目的ね。

みんなの前で1分間、自己PRをやった。
みんな結構仲良くなっちゃったからなんだかこっぱずかしい^^;

俺の反省点は、
 
 Ⅰ 具体性に欠けてる(イメージしにくい)
 Ⅱ 自分らしさが伝わらない(detailが盛り込まれてない)
 Ⅲ 印象に残りにくい(ジェスチャーや声のトーンがイマイチ)

みたい。


さてさてESのお話。

ESの目的

 Ⅰ 企業独自の履歴書(同じ基準で応募者の比較をしやすい)
 Ⅱ 足きりの材料(志望の高さ、説得力、簡潔さなど)
 Ⅲ 面談での資料

ESで問われるもの

 結局は自分が会社にいかに貢献できるか
 その可能性をちゃんと面接官に伝えることが大事なのね。

 これをちゃんと伝えるためにはまず自分を知らなきゃだめ。
 ってなわけで自己分析が必要なんよ。
 自分の興味や強み、価値観など。
 そういうのをきっちり把握しなきゃね。

 じゃあどうやって自分の価値観を知るのか?

 価値観ってのは自分が1番だと考えてることね。
 よくあるのはエピソードありきでそこから自分の1番を辿る方法。

 でもこれイケてないのわかる?

 だって自分が1番に考えてることってのはさ、
 どのエピソードにも当てはまらなきゃだめなんよ?
 つまりは演繹的じゃなきゃだめ。

 ところが上の手法はどう?
 お分かりのようにちょっぴり帰納的なのね。
 結局、そこから発見した自分の価値観がすべてに当てはまればいい。

 けどさ、それやっちゃうと結構思い込みスパイラルにハマリがち。
 恋愛に似てるね。
 相手のことを好きになったら悪いところも見えなくなるみたいな(笑)

 総括すると、キーワードは人間性
 なんでそう思った?失敗した?それをどう乗り越えた?…なんで?
 こうやって自分の考えをどんどん掘り下げていくの。

 つまりは自分の行動原則を示せればいいのね。
 だって企業は僕らの可能性に先行投資してくれるわけでしょ?
 その可能性って過去の行動原則から将来の活躍を予想する他ないし。


【まとめ】
 自己分析で迷ったらこの一言!
  本当に言いたいことは何ですか?

 本当に伝えたいことがわかれば自分の中でストンと落ちる。
 その感覚を得られるまでしぶとく自己分析しなきゃ。。。
 なんて思った定例会。 
スポンサーサイト
[2005.11.07(Mon) 10:23] いべんと。Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 就活論。 | TOP | Wasedasai 2005。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://knoblog.blog14.fc2.com/tb.php/69-73616344
 ← 就活論。 | TOP | Wasedasai 2005。

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

CALENDAR  

のぶの興味@本。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。