TOP > 「コミュニケーション」再考。
 ← 就職「四季報」的 会社研究。 | TOP | のぶの「シュウカツ手帳」。

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 「コミュニケーション」再考。 

2005年11月23日 ()
毎日書くとか言っといてさっそく滞ってしまい…申し訳ない↓

ここんとこ寝るのが4~5時、起きるのが7時
…みたいな生活リズムでさ。

正直しんどかったんすよ^^;

で、昨日。
ひさしぶりにサークルの仲間と戯れた☆
幹事交代はしたけどけっこうイベントには参加してる。

昨日はバスケしたった!
自分小学4年の頃からずーっとバスケ部やったからさ、
もはやバスケを愛しちゃってる^^

いい気分転換やった☆

さて、今日は大手製鉄会社K社のお話。
その会社がスーパービジネスマン要請講座ってことで、
プロの講師の方を呼んで学生に提供してくれるんよね!

ほんとありがたい☆
で、今日はコミュニケーション・プレゼン力アップ講座を受けた。


コンテンツがなかなかおもしろくってね^^

最初のアイスブレイク
いわゆる緊張ほぐすためのちょっとしたゲームではさ、
あとだしじゃんけん!負けるが勝ち!」ってのをやった。

「じゃんけんポン♪ポン♪」
のリズムでやるんやけど、はじめのポンでにAさんが出す。
そしたらそれに負けるやつをBさんが出すっていう一見簡単なゲーム。

一回友達とやってみ?
けっこー難しいと思うよ!

ちなみに俺は成功確率10%が怪しかったね↓
俺が極端にできんかっただけって話もあるけど(苦笑)

まぁでもさ、
「じゃんけんに勝つ=勝ち!」って既成概念、
これを崩すってのがなかなか大変なのよね^^;

このゲームで伝えたかったことは、
そこで感じたをいかに乗り越えていくか!
ってことだったみたい。。

うーん。
たしかに超えられそうで超えられない、
そんな目の前の壁を乗り越えようとする時ってもどかしいもんね!
なんとなく「実感」としてそれを理解できた気はする。。

で、本日1番おもしろかったのがこのゲーム!
ずばり!介助ゲーム

2人1ペアになってやるんやけど、
ひとりは目を開けちゃだめ!

もうひとりの肩に手を置いて、
目開けてる人のナビゲーションに従って歩くの。
しかも社外の一般道を!!

これまじで恐いからね!
だって夕方やったもん。。
目を閉じると聴覚とか触覚がやけに研ぎ澄まされるんよね。

すると目の前に壁なんてないはずなのに、
なぜかどーんとでっかい壁があるかのような錯覚を。

相方のナビゲーションを信じさえすれば、
何の問題もなく一般道を無事に歩くことはできるハズなのに。。

不思議やね。
やっぱ相手の正しいであろう意見より、
なぜか不確かな自分の感覚を優先してしまう。。

このゲームを円滑に進めるために必要なものはなんだと思いますか?


すばり信頼関係なんよね。


目を閉じてる人は、
相手のことを信じてそれ通り歩かなきゃいけない。

それでもその言葉を信じられなかったら、
結局その人は歩くことができずひたすら不安に襲われる。

じゃぁどうしたら信頼関係を築けるのかって話になるよね。

ここで注目すべきが、「言語には多義性がある」ってこと。

曖昧な表現やありふれた表現って、多様な解釈ができる。
その曖昧さを排除するには具体的な表現をする他ない!

このケースで言えば、
右に曲がって欲しいってときにはやっぱ

 「時計の3時の方向に体を向けて」

みたいに具体的に言えば誤解を防ぐことはできる。


結局何が言いたいか?

コミュニケーションってのは、
相手の立場にたたなきゃだめ!ってことなんだよね。

相手のコトをいかに考えて発言できるか、
それが円滑にコミュニケーションをとるのにすごく大切なんだよね。

今日の講師の人はこれを

  「相手をマーケティングする」

って言葉で言ってた。

相手ありきのコミュニケーションやからね。
自分ひとりじゃどうにもならない!

そんなシンプルだけど大事なことに気づいた今日。


ビジネスコンテストやってるんで、
よかったらクリックお願いします↓
 http://blog.livedoor.jp/dtd010/
スポンサーサイト
[2005.11.23(Wed) 01:59] いべんと。Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 就職「四季報」的 会社研究。 | TOP | のぶの「シュウカツ手帳」。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://knoblog.blog14.fc2.com/tb.php/83-7e0fd264
 ← 就職「四季報」的 会社研究。 | TOP | のぶの「シュウカツ手帳」。

PROFILE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

CALENDAR  

のぶの興味@本。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。